MOVIE

レッスン連載START UP SNOWBOARD#2『ブーツの履き方』


こんにちは!!スノーボードインストラクターのマミです。

第1回のレッスンでは、スノーボードに必要な道具の紹介をしました。
自分にピッタリな道具は見つかりましたか?
そして、第2回ではブーツの履き方を学びましょう!!

ここが、上達へのキーポイントになります。

例えば・・・
50メートルを思いっきり走るとします。
その時に、靴の紐が緩いとどうですか?
走りにくくないですか?

スノーボードのブーツも、締め方や、履き方があるんですよ。
正しく履くことで足に力が入りやすかったり、怪我の防止にも繋がります。
知っておくのと、知らないでは大きくかわります。

それでは、第2回『ブーツの履き方』を見てみましょう!!

◆おまけ◆
ブーツと言っても種類がたくさんあります。
大きく違うのが、ブーツをしめる紐の部分です。
・スニーカーとよく似た『ヒモ』タイプ
・ダイヤルを回してしめていく『BOA(ボア)』タイプ
・2本のヒモを引っ張る『スピードレース』タイプ
※このレッスンには『スピードレース』タイプのブーツを使っています。
締め方がわからない時は、お店の人と実際に履く練習をするのがいいですよ。

 

PREV<<第1回 道具の選び方へ

 

 



PROFILE
大西 麻美(オオニシ マミ)

1981年12月13日生まれ。大阪府出身。
資格:JSBA公認 A級インストラクター・C級検定員・幼稚園教諭2種免許
スキージャム勝山のJAPAN SNOWBOARD ACADEMYで13年間キッズなどの初心者を中心に1シーズンで200以上のレッスンを行っているスノーボードインストラクター。
専門の指導者として、質の高いレッスンを提供するのはもちろんの事、スノーボードの楽しさ・魅力を伝える事を理念として活動している。
また、オフシーズンは大阪KINGS(スノーボード・スキーのオフトレ施設)で働き、年間を通してスノーボードの普及活動に取り組んでいる。

facebook  https://www.facebook.com/onishi.mami

Instagram https://www.instagram.com/mami_1213m/


SNOW ANGEL 2017-2018

スノーボードとオシャレが大好きな女のコのためのスペシャルマガジン「SNOWANGEL2017/2018」

11年目を迎える今年は、ドラマや映画で大活躍中の女優・広瀨アリスさんをカバーガールに迎え、最新のスノーボードウエアを筆頭にギアからアクセまで気になるニューモデルを一挙紹介! そのほかガールズボーダー必見のファッション講座や雪山で便利なビューティコスメ、ステップアップに最適なHOW TOに人気プロスノーボーダーの着こなしなど、シーズン前にチェックしておきたい企画も満載! 317名様に当たる読者プレゼントやシーズン中使える割引チケットなどお得な情報もあるので、ぜひチェックしてみて。