angel staff's voice

angel sttaffs

angel sttaff's VOICE

SNOW ANGEL STAFF
MEIKO MUTO

読者出身SNOW ANGELスタッフとして毎日奮闘。学生時代には、学生スノーボード協会の代表や各種イベントスタッフなどを経てSNOW ANGELスタッフへ。都内近郊イベントに出没し、1人飲み、1人旅、時には仲間とキャンプに出かけたり。アクティブなライフスタイルやSNOW ANGELの裏側話などスタッフならではの情報を発信していく。


shokan by SNOW ANGEL STAFF

あけましておめでとうございます
SNOW ANGEL STAFF MEIKOです👼
2018年も始まりました今週のANGELさん!
本日1月5日は小寒ですね。
暦上で寒さが最も厳しくなる時期の前半。となるらしく
小寒の時期から、寒中見舞いをするそうですよ。
みなさん本当に寒いので風邪をひかないように!
だって、今日。本当に寒いです!
そんなSTAFF MEIKOは本日より仕事はじめです!
みなさん今年もよろしくお願い致します!
(私は昨日、一昨日と寝込みました!笑)
昨年末は、私のホームゲレンデ木島平スキー場でスクールを手伝ってきました〜!
今年もたくさんの方にスクールに入って頂きありがとうございます!
毎年来ていただいている方や、今年初めて来られたスクール生のみなさんにスノーボードの楽しさや
乗り方をお教えできることはとてもとても嬉しいことです!
以前、スクールに来てくれた子がスノーボードが楽しくて
はまりました!と言って、今やスクールで教えている立場に成長してくれた子さえいます涙
みなさんスクールって入ったことありますか?
私は、部活の熱血放置スクールに入会したことはあります。笑
人生初めてのスノーボードを大学入学直後の5月に
丸沼高原スキー場に連れて行かれ←
(望んで行ったくせに、なにこの言い草?ってやつ。)
後部座席には飲んだまま乗り込んできた先輩がいて気持ち悪いと言いながら暴れ。
絶対に寝てはいけないという車内ルールの中人生初のスノーボードに挑戦しに行ったことを覚えています。
(深夜発だったため、全員が眠すぎた。笑)
初めてのスノーボード。
まあ〜立てない。まあ〜怖いですよね〜笑
先輩たちは代わる代わる教えてくれるけど、ドピーカンの中滑りたくなりますよね〜。
放置。
見かねた優しい先輩、同級生経験者に手取り足取り教えてもらい安心かと思っていた矢先
ゴンドラで上から下まで転がりながらとことん滑った覚えがあります。
一応1日でなんとなかバックサイド、トゥサイドのターンもできるようになりました。
私のスクール経験はそれしかなかったが為に、
初心者、初めてスノーボードを始めようとしている子には
優しくしようと心に決めた大学一年の春でした。
ただ、滑れなくても、超辛くても、楽しい〜!!!って思えていたから
スノーボードの魅力にその日1日でどっぷり魅了されてしまっていたんですね。
そして、行きの車で酔っ払いの先輩やら、理不尽に起し続ける先輩たちでしかなかったのに
ゲレンデで春スノースタイルでパーク待ちをしていた先輩たちが
何ともめちゃくちゃかっこよく見えてしまった、、、
(これこそ、ゲレンデマジックか?!)
今回このSTAFFブログでなにが大事かというと。
何事にも最初が肝心だということ。
特には初めてスノーボードをする女子には手厚くスノーボードを教えてあげてほしいということ。
しっかり教えてあげて楽しさを伝えてあげたら女の子は意外と楽しくなって
自分でも「できるできる」っていう頭にシフト出来ていくはずだから。
ちょっとでも手放されると嫌になってしまいます。
なので、ある程度滑れるようになるまでは手厚く教えてあげてほしい。
特に男子諸君よ。
自分が滑りに行きたいと思うのであれば手厚く教えてくれるスクールに入れてあげなさい。
みんなでWIN – WINになろうではないか?
完全なるスクール経験者の私個人の意見なので、
参考にするもしないもお任せしますが。
女子ってそういう最初に感じた印象をとてつもなく脳に焼きつけていると思う。
(食べ物の恨みではないけどそれに近いやつ。)
お仕事や学校も始まっている人や、本格的な山生活が始まっている人も多いと思いますが
怪我、病気の内容スノーボード楽しみましょう!
HAVE A NICE WEEKEND♡
MEIKO

SNOW ANGEL 2018-2019

SNOW ANGEL18/19

最新のウエアやギア、ゲレンデなどスノーボードに関する情報からビューティケアや冬ファッションまで、最強のガールズスノーボーダーになるためのヒントをギュッと盛り込んだ今号は、スノーボードにハマっているコはもちろん、スノーボード初挑戦のコにも満足してもらえる1冊に仕上がっています。数々の女性ファッション誌で活躍する石田ニコルさんをカバーガールに据えた今作、ぜひチェックしてみてください!!