NEWS

NMB48・白間美瑠さんが本気で挑む!! ガールズスノーボーダーへの道 Vol.9

NMB48・白間美瑠さんのWEB連載も9回目を迎え、ついに今回からゲレンデ編へ突入!!
道具を全て揃えて、メンテナンスをし、準備万端に整えた美瑠さん。
連載の撮影中も「ワックスも塗ったし、あとは滑りにいくだけだー!! 早く行きたーい!! 超楽しみ~!!」と話していた彼女。念願のゲレンデ編へと突入した意気込みを尋ねると、「今はここに来れたことがすごく嬉しいです!! カッコいい滑りができるよう頑張ります」と満面の笑みで大はしゃぎ。
そして「まずは綺麗に滑ること。きちんと先生に習ったことがないので、滑り方が自己流なんです。だから基本的なターンをきちんとマスターして、徐々にステップアップしていきたいです。最後はパークとかにも入ってみたいな」と目標も語ってくれました。
美瑠さんの滑りとは!? そしてどんな成長を遂げるのか!?
気になるゲレンデ編、1回目は “基本姿勢とリフトの乗り降り” から。早速スタート!! Check it out!



今回美瑠さんが訪れたのは群馬県にある丸沼高原スキー場。抜群の雪質に豊富なコースレイアウト、レベル別パークに5月までのロング営業と、スノーボーダーの欲しい!! が全て詰まった丸沼は、レベルを問わず大人気! 初めて訪れた美瑠さんも「雪がサラサラで滑りやすそう~!! 山頂からは最長4kmも滑り降りれるなんて、いっぱい滑りたい私には嬉しい~」と大絶賛。しかも今回の撮影は天気にも恵まれて、山頂ではこの絶景!!



まずは美瑠さんのレベルを確かめるべく、足慣らしにゆっくり1本…。って思ったら想像以上に早くてスタッフもびっくり!!  転んでも「めちゃくちゃ楽しい~」と笑顔でガッツポーズ。



スピードにも乗れていて普通に滑れる美瑠さんですが、”カッコいいスノーボーダーになる!” という目標に近づくには、基礎からしっかりと勉強するのも吉。ということで今回は丸沼を拠点に活動しているプロスノーボーダー・石山徹さんに美瑠さんのコーチをお願いしました!!
「カッコよく滑れるようになりたいので教えてください。頑張ります!!」と美瑠さんが意気込みを伝えると、「一緒に頑張りましょう!! 必ずカッコよく滑れるようにしてみませます!」と頼もしいお言葉で返事をしてくれた笑顔の素敵なコーチの石山プロ。



まず最初に習ったのは滑りの基本姿勢。
「平地では両足均等に重心を置き、背筋はまっすぐの姿勢を取るのが正解です。とにかく斜面と垂直な姿勢を保つことが基本姿勢と思ってください。ただ斜度のあるところでは、この体制でいると綺麗な垂直にならないため、滑りだしたら若干後ろ足に重心をおくのを意識すると斜面に対して垂直になりグンと滑りやすくなります。まずはこの基本姿勢を覚えましょう」(石山コーチ)
「垂直とか意識したことなかったです! そうなんやー。すごっ!!」(美瑠さん)
ボードを斜面、手を人に見立てて、丁寧に説明してくれる石山コーチに美瑠さんも「わかりやすい!! 」と納得の様子。



「じゃあ、実際に身体を使って基本姿勢をとってみましょう」(石山コーチ)
「お願いします!!」(美瑠さん)
「まずは平地での姿勢から。膝を軽く曲げて、手はボード並行するように上げましょう。左手は進行方向に向ける感じで! 目線はやや遠くを見てください!」(石山コーチ)
「なんかやってみるとむずいなぁ、できてますか?」(美瑠さん)
「全然OKです。綺麗な姿勢ですよー」。(石山コーチ)



「忘れないうちに、もう1回やってみますね」(美瑠さん)
「何回も繰り返しやることが大事ですよー」(石山コーチ)
「膝を軽く曲げて…、手を上げて…、目線は前、滑る時は若干後ろ足に重心を置く。できてるんかな?」(美瑠さん)
「OK! バッチリです。これができるようになると、苦手だと言っていたリフトを降りるのもスムースになりますよ」(石山コーチ)
「ほんまですか?」(美瑠さん)
「本当です!! では早速リフトにチャレンジしてみましょう」(石山コーチ)

BEFORE

初心者には意外と難しいのがリフトの乗り降り。特に降りるのが怖いという人が圧倒的で、美瑠さんもそんなリフト苦手族のひとり。
コーチに習う前の美瑠さんの滑りを見てみると、「リフト怖い、苦手やー」と話していた通り、恐怖心が出てしまい少しへっぴり腰に。身体が若干曲がってしまっているため、まっすぐ前に進まず、途中で止まってしまっている。

AFTER

基本姿勢を習った後の美瑠さんの滑りがコチラ!!
程よく膝を曲げ、身体をまっすぐに保つという基本姿勢をしっかり守っているので、リフトの降り方がかなりスムースに!! ちょっとのことでこの劇的な変化、すごすぎるー!
美瑠さんも「すごーい! 出来たー!! まっすぐ滑れるようになったー。しかも安定したからか、怖くなくなったー」と大興奮!
「今の姿勢、すごくよかったですよ。リフトの降り方はこれで完璧ですね」(石山コーチ)


「やったー!! めっちゃ嬉しい。基本姿勢ってほんま大事ですね」(美瑠さん)
「これがスノーボードの基盤となるので、必ずマスターしてくださいね。ってもうできてますけどー。本当に覚えが早いなー」(石山コーチ)


「合わせて覚えておきたいのがスケーティング。ポイントはひざ。柔らかく曲げて、リラックスした姿勢で立つこと。極端に低い姿勢で構える必要はないですが、顔は正面で、行きたい方向をみましょう。蹴り出す足をこのように内側に入れると、 “おっ! 上級者っぽい” というイメージがつくので、慣れてきたらこちらの足でのスケーティングをしてみるのもおすすめですよ」(石山コーチ)


「基本姿勢を教えていただいただけで、リフトの乗り降りがこんなにスムーズにできるようになるなんてほんまびっくり! この勢いでターンもカッコいいフォームで滑れるように頑張ります。みなさんも滑る時は、必ずこの姿勢を意識してやってみてくださいね。一緒に上手くなりましょうね!」(美瑠さん)



おまけの写真


丸沼高原スキー場の中腹に位置するレストラン「とんふぁん」の入り口に、訪れた方が自由に書けるホワイトボードを発見した美瑠さん。「私もなんか描きたいなー」とペンを取り、色々考えたすえ、”NMB48・白間美瑠 丸沼参上♥” でパシャリ。

美瑠さんを教えてくれたコーチのRIDING!

 

美瑠さんを教えてくれたコーチのプロフィールはコチラ!
石山徹(いしやま・とおる)
1987年6月1日生まれ。プロスノーボーダー。ホームゲレンデは丸沼高原スキー場。
スポンサー:Hein Outer Wear、CAPiTA、DELUXE、お米ぱん八、丸沼高原スキー場、JOINTHOUSE、ISLET、COAL





今回撮影に協力してくれたスキー場はココ!
「丸沼高原スキー場」
昨年リニューアルオープンしたセンターステーションには、女子には嬉しい鏡張りの更衣室に温泉、スイーツも販売している売店などがあり、オンスノーはもちろんのことアフタースノーも楽しめること確実! 思いっきり滑って、疲れた身体を温泉で癒して帰る、という贅沢な旅も丸沼なら叶う!!
住所:群馬県利根郡片品村東小川4658-58
☎︎0278-58-2211
http://www.marunuma.jp
facebookはこちら
Instagramはこちら
アクセス:
車/関越自動車道・沼田I.C.から国道120号で37km、約50分
電車/上越新幹線「上毛高原駅」or 高崎線・上越線「沼田駅」から路線バスにて「鎌田バス停」下車、タクシーに乗り継ぎ「丸沼高原スキー場」へ。
※SNOW ANGEL の最新記事「丸沼高原スキー場」も合わせてチェックして。


Photo/葛西龍 Hair&Make/JUJU Edit&Text/yumi

 


 

PROFILE
白間美瑠(しろま・みる)
1997年10月14日生まれ、20歳。大阪府出身。NMB48チームMメンバー。2010年「NMB48オープニングメンバーオーディション」に合格、2011年からは大阪のNMB48劇場にて公演を開始し、選抜メンバー16名のうちの1人として劇場公演デビューを果たす。2017年に開催されたAKB48 49thシングル選抜総選挙では12位にランクイン、初めて選抜メンバーに選出され現在テレビや劇場で精力的に活動中。NMB48の17thシングル「ワロタピーポー」が発売中!
twitter:https://twitter.com/shiromiru36
Instagram:https://www.instagram.com/shiro36run/


SNOW ANGEL 2017-2018

スノーボードとオシャレが大好きな女のコのためのスペシャルマガジン「SNOWANGEL2017/2018」

11年目を迎える今年は、ドラマや映画で大活躍中の女優・広瀨アリスさんをカバーガールに迎え、最新のスノーボードウエアを筆頭にギアからアクセまで気になるニューモデルを一挙紹介! そのほかガールズボーダー必見のファッション講座や雪山で便利なビューティコスメ、ステップアップに最適なHOW TOに人気プロスノーボーダーの着こなしなど、シーズン前にチェックしておきたい企画も満載! 317名様に当たる読者プレゼントやシーズン中使える割引チケットなどお得な情報もあるので、ぜひチェックしてみて。