NEWS

NMB48・白間美瑠さんが本気で挑む!! ガールズスノーボーダーへの道 Vol.15

NMB48・白間美瑠さんのスノーボード連載。先週は何度も練習を重ね、オーリーを見事にマスターした美瑠さん。コーチの亜耶さんからも「みるるん、オーリー完璧です!」とお墨付きをもらうと、「めっちゃ嬉しい!! ジャンプに向けて一歩前進できたー!」と大喜び。
さて今週は何をするかと言うと…、ゲレンデ編も終了間近なので、先週に引き続き美瑠さんがやりたいシリーズをお届けしまーす! それでは早速いってみましょう〜。




今回も美瑠さんが練習したのは、海外を彷彿させる圧倒的なスケールが魅力の巨大スノーリゾート “上越国際スキー場”。そしてコーチはSNOW ANGELでもお馴染みプロスノーボーダー・佐藤亜耶さんです!
「オーリーは完璧なので、次のステップに進みましょうか」(亜耶コーチ)
「進みたいです!! よろしくお願いしまーす! 実は今、綺麗に滑ることを目標にして練習しているんですけど…。前回オーリーを初めてやってみて、滑りながら飛んだりできるのっていいなって思って。他にも滑りながら、ちょっとした技みたいなのってできたりするんですか? もしあるなら、やってみたいかもー!!」(美瑠さん)
「ありますよー!! オーリーができるようになったから、じゃあグラトリやってみましょうか」(亜耶コーチ)
「わー!! グラトリー、やりたいやりたい!!」(美瑠さん)
「それじゃあ、今回は “ノーズプレス” と “テールプレス” をレッスンしましょ。この技は雪上ではもちろん、ボックスの上でやってもカッコいい技なのでぜひマスターしてください! みるるんは、前のレッスンでボックスも入っていましたもんね。ボックスのステップアップには調度いい技なので、一緒に頑張りましょう」(亜耶コーチ)
「はい!よろしくお願いします」(美瑠さん)
「上国」について詳しくしりたい方はこちらをチェック!!


亜耶コーチのお手本 ”テールプレス” 




①軽くノーズで雪面をタップするようにジャンプし、反動をつける
②その勢いで後ろ足(テール側)に思いっきり乗り込む
③後ろの足を体の下に持ってくるようなイメージ
「”テールプレス” の基本はこんな感じです。もちろんオーリーと同じで、最初は平なところで練習するのがオススメ! あとは後ろ足の膝は軽く曲げ、前足の膝は伸ばした状態で固定すると、バランスが取りやすくノーズを浮かせた状態をキープしやすくなりますよ。あと、両手は地面と平行に広げてバランスを取るのもポイントです! 反動をうまく生かしてグッと後ろに乗り込むイメージで!」(亜耶コーチ)
「”テールプレス” ってカッコイイ!! 出来るようになりたーい! やってみますね!」(美瑠さん)


練習タイム






「ええ!! 難しい~。思ったより板が上がらへん~(笑)」(美瑠さん)
亜耶コーチの丁寧な指導のもと、何度も練習を続ける美瑠さん。最初こそボードがなかなか上がらなかったものの、徐々にコツをつかんでいき、みるみる上達する美瑠さん。


美瑠さんの “テールプレス” OK編


何度も果敢に挑戦しただけあって、テールプレスはすっかりものにした美瑠さん。
「亜耶ちゃん、出来てる!? 」とコーチに確認すると、亜耶コーチも「ナーイス! すごいうまい。ってかもう出来てる~!! めちゃくちゃ早いんだけど…」と驚きを隠せない様子。そして「これって簡単そうに見えて、意外と難しいんだよね。なのにすぐできちゃうなんて、みるるん本当に運動神経よすぎなんだけどー!! ほんとすごい」とベタ褒め。
「やったー!! “テールプレス” 楽しい!」(美瑠さん)
「そしたら次、ノーズプレスをやってみましょう」(亜耶コーチ)


亜耶コーチのお手本 ”ノーズプレス”



①軽くテールで雪面をタップするようにジャンプし、反動をつける
②その勢いで前足(ノーズ側)に思いっきり乗り込む
③前の足を体の下に持ってくるようなイメージ
「”ノーズプレス” は、さっきのテールプレスと要領は一緒、ただノーズとテールを逆にするだけなので、重心をかける位置などもすべて逆と考えてください。なので、今度は前足の膝は軽く曲げ、後ろ足の膝は伸ばした状態に固定、両手は地面と平行に広げてバランスを取る! これを意識してやってみましょう。さっきテールプレスができていたので、きっとすぐにできるはず!」(亜耶コーチ)
「今度は前足側に乗り込む感じですね! 頑張りますっ!」(美瑠さん)


練習タイム




先ほど “テールプレス” をマスターしたからか、意外とすんなりノーズに乗り込めるようになってい美瑠さん。これには「えっ!! もう!? 形になってきてるんだけどー!!」と亜耶コーチもびっくり!
「今は体が前に乗り込めていないので、体ごと前に乗り込む感じを意識するとボードも上がってきますよ」(亜耶コーチ)
「テールプレスよりこっちの方がむずい気がするー、前に乗り込むのがむずい(笑)」(美瑠さん)
「ノーズの方が難しいかもですね、でも形にはなってるからあと少し!」(亜耶コーチ)
「こうかなー!?」(美瑠さん)


美瑠さんの “ノーズプレス”

しっかりと前に乗れていないからか、ノーズプレスをしたままキープができない様子。その後も何度も練習を繰り返す美瑠さん

美瑠さんの “ノーズプレス” OK編


体もしっかりと前に乗れており、きれいな体勢をしっかりとキープできている。ボードもだいぶ上まで上がっていて、きれいな形に!
「ナーイス! みるるん、できたー!!ノーズプレスも合格です!」(亜耶コーチ)
「ほんま!? 嬉しい!!」(美瑠さん)
「それでは最後は滑りながらプレスをしてみましょう。斜度があるとちょっと難しく感じますが、今の要領を忘れずに基本姿勢でのぞめば大丈夫です!」(亜耶コーチ)
「がんばりまーす!」(美瑠さん)










場所を緩斜面に移し、滑りながらプレスを練習する美瑠さん。亜耶コーチのお手本を間近で確認しながら、何度も何度も挑戦。時には思いっきり転び、「大丈夫!?」とスタッフが声をかけると、「転んだ~(笑)」と大笑い。楽しみながら一生懸命練習を重ね、最後にはテール&ノーズプレス両方とも斜面でできるまでに成長! 亜耶コーチも「みるるんナーイス! ほんと完璧です」とご満悦。







誰も見ていないところでも練習を重ねる努力家な美瑠さん。
「今週はプレスに挑戦したよー!! オーリーを練習していたおかげか、ボードのしなりとかも少しわかっていたので楽しみながらレッスンできましたー。最後は滑りながらのプレスも挑戦して、できたときはほんま嬉しかったー!! ただ滑るだけももちろん楽しいけど、緩斜面とかでプレスとかできたらもっとカッコいいはず! みなさんもぜひ挑戦してみてくださいね」


Photo/山田貴輝〔glowz〕 Movie/SNOW ANGEL STAFF Edit&Text/yumi

 


今回コーチを引き受けてくれた佐藤亜耶さんのプロフィールはこちら!!
Spencer:GNU、686、DRAGON、DEELUXE、NOW、spacecraft、Sandbox、eb’smountainfurniture、GALLIUMWAX、BALTRAINER、石打丸山スキー場、kem’s tune-up
Twitter:https://twitter.com/ayasato49
Instagram:https://www.instagram.com/aya_sato_49/

 


今回撮影に協力してくれたスキー場はココ!
「上越国際スキー場」
昨シーズン、本誌初の大会となる “SNOW ANGEL CUP” を開催した「上国」は、総面積1000万㎡、東京ドーム214個分という広大な敷地を有し、海外リゾートにも引けを取らない圧倒的なスケールがウリ。しかもこの冬は50周年アニバーサリーのため、様々なイベントを実施中!!
住所:新潟県南魚沼市樺野沢112番地1
☎︎025-782-1030
http://www.jkokusai.co.jp/ski
facebookはこちら
Instagramはこちら
アクセス:
車/関越自動車道・石打塩沢I.C.下車、約6km、7分。
電車/上越新幹線「越後湯沢駅」から直行バスでホテルグリーンプラザ上越へ。または「越後湯沢駅」から上越線へ乗り換え「上越国際スキー場前駅」下車。

※SNOW ANGELの記事「上越国際スキー場」も合わせてチェックして。

 

連載ガールズスノーボーダーへの道
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8Vol.9Vol.10Vol.11Vol.12Vol.13Vol.14Vol.15Vol.16|

 


PROFILE
白間美瑠(しろま・みる)
1997年10月14日生まれ、20歳。大阪府出身。NMB48チームMメンバー。2010年「NMB48オープニングメンバーオーディション」に合格、2011年からは大阪のNMB48劇場にて公演を開始し、選抜メンバー16名のうちの1人として劇場公演デビューを果たす。2017年に開催されたAKB48 49thシングル選抜総選挙では12位にランクイン、初めて選抜メンバーに選出され現在テレビや劇場で精力的に活動中。NMB48の18thシングル「欲望者」が4月4日に発売予定!

twitter:https://twitter.com/shiromiru36
Instagram:https://www.instagram.com/shiro36run/


SNOW ANGEL 2017-2018

SNOW ANGEL18/19

最新のウエアやギア、ゲレンデなどスノーボードに関する情報からビューティケアや冬ファッションまで、最強のガールズスノーボーダーになるためのヒントをギュッと盛り込んだ今号は、スノーボードにハマっているコはもちろん、スノーボード初挑戦のコにも満足してもらえる1冊に仕上がっています。数々の女性ファッション誌で活躍する石田ニコルさんをカバーガールに据えた今作、ぜひチェックしてみてください!!