CAMP

アミノバイタル® presents SNOW ANGEL CAMP in 舞子スノーリゾート レポート Day.1

気づけば、SNOW ANGEL CAMPも今年でなんと6回目!
初めて開催したときは、右も左もわからず、とりあえずスタッフのやりたいことをまるごと全部詰め込むという、今思えばかなりハードなスケジュールだったのかも…とも(笑)。
でも読者の方と初めて触れ合える機会がとても新鮮で、ものすごく楽しかったのを鮮明に覚えています。それから約5年、今年もSNOW ANGEL CAMPを無事に終えることができました〜!
(参加してくださった皆様、コーチ、舞子スノーリゾートの皆様、そしてご協力いただきましたメーカーの皆様、本当にありがとうございました。)

ただ今年はそれだけじゃないんです!! 告知をしていた通り、「アミノバイタル」がキャンプを全面バックアップしてくれたんです!! 参加してくれたキャンパーからも大好評で、より快適にレッスンを楽しめたという声が多数!!
そんな今年のキャンプ「アミノバイタル presents SNOW ANGEL CAMP」の模様を、さっそくレポートしていきます!!
まずは1日目の模様からスタート。


2019年3月3日(日)〜4日(月)
@新潟県・舞子スノーリゾート
コーチ:斎藤朋子さん、清水美那さん、関口裕子さん


RECEIPT

今年も受付では、スケジュールをびっしり書いたSNOW ANGEL恒例 “CAMPのしおり” をご用意。8時の受付開始直後から、キャンパーが続々と到着! 若干緊張している様子だったが、スタッフが説明を終えると、笑顔で「よろしくお願いします!」と答えてくれていた。

コーチを務めてくれたのはこの3名。
左から、斎藤朋子さん、清水美那さん、関口裕子さん。よろしくお願いしまーす!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

斎藤朋子(スポンサー:Columbia、November、プロショップ サンライズヒル)

清水美那(スポンサー:DEATH LABEL、OAKLEY、FLUX、Sandbox、ARK、COURCREAM、SEV、Fanta、GiRL、GLOBAL SESSION、本陣リゾート、FIX FIT、かぐらスキー場)

関口裕子(スポンサー:TORQREX、society、mind、Fruit Wax、AKIA)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


OPENING

 

今年も天候に恵まれ、初日は雲ひとつない晴天。それにしてもSNOW ANGEL CAMPの晴天率は本当に半端ない(笑)。気温も暖かく、ポカポカ陽気の中、開会式がスタート。「とにかく一緒に楽しみましょう!」というコーチの挨拶&今回お世話になる舞子スノーリゾートの小野里さんの挨拶後、まずは1回目のアミノバイタルタイムに!


AMINO VITAL TIME -滑走前-

レッスン前にみんなが飲んだのは「アミノバイタル®プロ」。今回は成分の違う3種類をご用意。滑走前、レッスン中、レッスン終了直後とこまめに摂取することで、スノーボード(運動)に必要なアミノ酸を随時補給でき、1日中快適にスノーボードを楽しめるとのこと! キャンパーも「超嬉しい!」「飲んでみたかったー!」と大興奮。アミノ酸を注入し、早速レッスンへ!


LESSON with VICKE(斎藤朋子・ビッケ) TEAM

この日、初心者チームを担当したのは斎藤朋子コーチ(以下=ビッケ)。

このキャンプで初めてスノーボードに挑戦するというコや、まだ初めて2〜3回目というコも参加していたので、まずはリフトに乗らず平地で止まる練習からスタート。

木の葉(横滑り)から止まるという練習をひたすら繰り返し、徐々にスノーボードにも慣れてきた様子。午前中の最後には、いよいよリフトへ乗車するまでに成長!! 初めてのリフトにドギマギするコ、楽しみで仕方ないとワクワクするコなど、キャンパーの間でも感情は様々なようで、不安そうなコには、ビッケコーチが「大丈夫だよー!絶対できるよー」と優しく励ましの言葉をかけていた。

午後からは “実践あるのみ!” ということで、ひたすら滑り倒し! 滑りながらも個々の滑りをじっくり確認し、的確なアドバイスをしていくビッケコーチ。慣れてくるとキャンパーからも「コーチ!! この滑り方であってますかー?」「見てくださーい!」と質問が飛ぶまでに!! 最後はみんなが自然にターンができるまでになっており、それにはビッケコーチも「ほんとすごい成長したねー!」「よく頑張りました」とご満悦の様子。


LESSON with HIROKO(関口裕子) TEAM

グラトリ担当コーチとして今回のキャンプに参加してくれた裕子コーチは、グラトリをやってみたいコを中心とした中級チームを担当。

まずは体を温めるための、1本足慣らしライディングから。体が温まると早速グラトリへチャレンジ! 最初はグラトリの基本ともなるオーリーからレッスン開始。グラトリが初めてというキャンパーも何人かおり、最初は「難しい〜!」という声も多々聞こえたが、慣れてきた最後にはみんな綺麗なオーリーができていた。

それからノーリー、プレスなど、徐々に難しい技へとシフト。コーチのお手本を見ながら、「かっこいい!」と絶賛しながらも、「重心は右だよねー」「あそこのタメはどうするんだろー?」とレッスンに超真剣。各自質問をしながら、コーチのアドバイスでメキメキ上達! レッスン後半にはスタイルも出せるようになっており、それぞれがカッコいいグラトリでキメポーズまで披露。


LUNCH

お昼は舞子高原ホテル内2Fにある「カフェテリアビュー」で、1人1500円分の食事券を使って好きなものをオーダー。「がっつり食べるー」というコや、「クレープが食べたいからランチは抑えめ」というコなど、それぞれ食事券の使い方はまちまち。

特に人気だったのは、ご当地グルメの「越後わっぱ飯」やソースを3種類から選べる「グリルチキンプレート」、新潟名産のお麩をメインにした「南魚沼ごっつぉ定食」など。料理が揃うとチームごとに分かれて、「いただきまーす」とランチタイムがスタート。午前中のレッスンのことはもちろん、お互いの自己紹介やプライベートな話で終始盛り上がりを見せていた。この1時間でさらにキャンパー同士の距離もぐっと縮まったよう!


AMINO VITAL TIME -午後のレッスン開始直前-

午後のレッスン開始直前には、吸収力の高いゼリー状の「アミノバイタル®パーフェクトエネルギー」を摂取。「美味しい!」「小腹が空いたときにもいいかも」とキャンパーからも大絶賛。


LESSON with MINA(清水美那)TEAM

SNOW ANGEL CAMP コーチ常連の美那コーチは、パークを中心とした上級チームを担当。

午前中は滑りながらオーリーなどをはじめ、パークに入るための基礎やフォームなどを復習。午後からは、舞子スノーリゾートさんのご協力により設置してもらったSNOW ANGEL CAMP 特設パークに移動し、まずはボックスからレッスンスタート! 50-50を軽々とメイクするキャンパーを見て、美那コーチも「みんな超上手ー! ナイスー」と満面の笑み。

そのあとはスライドやプレスなど、それぞれが挑戦したいと思う技を個別に細かく指導。綺麗にメイクできたときは「ナイス〜!」「すごいすごい」とキャンパー同士で声を掛け合いながらハイタッチ。転んでしまっても「大丈夫だよー!」「また次頑張ろう〜!」とお互いを励まし合いながら練習に没頭していた。終始和気藹々とした雰囲気で、「あと1本!!」「もうちょっとだけー!」と、最後まで楽しそうにレッスンしている姿が印象的だった。


AMINO VITAL TIME -レッスン終了直後-

レッスン終了後は、筋肉疲労回復のために「アミノバイタル®GOLD」でアミノ酸を注入。「こんなにアミノバイタル飲めて、幸せ〜!」「めっちゃ効きそう!」「明日の体の具合が楽しみー!」とアミノバイタルの効果を楽しみにしている模様。


DINNER

今回の宿泊先は舞子のゲレンデ直結の「舞子高原ホテル」。ゆったりとくつろげる広々としたお部屋に温泉、さらに豪華ビュッフェと女子が喜ぶポイントがいっぱいで、キャンパーのみんなも「部屋がめっちゃ広い!」「あんなに広くていいのー?」「ご飯も超豪華ー!!」と満面の笑み。

思いっきりレッスンを楽しんだおかげか腹ペコなようで、時間きっかりに集合しお皿いっぱいに好きなものを盛り付けていましたよ。夜ご飯にはすっかりキャンパー同士も打ち解けていて、食べて笑って、おしゃべりしてと時間ギリギリまで夕食タイムを楽しんでいました。もちろんデザートまできっちり完食!


NIGHT PARTY

夕食のあとは少し時間をおいて、飲み放題付きのナイトパーティへ!! 今回ご協力していたいだ舞子スノーリゾートの伊島さんより乾杯の挨拶をいただき、いよいよスタート!今回も前回同様、新潟のご当地ビールから、インスタ映えするバーニャカウダ、チョコレートフォンデュにケーキなど、見た目も可愛く気分がアガる料理がずらり!! 「インスタ映えじゃない?」「写真とろー!」と激写の嵐。そして「お腹いっぱいだけど、これは別腹ー」と、お酒を飲みながら食事も思いっきり楽しんでいた。

程よくお酒が入り、みんなのテンションが上がってきたところで、次はキャンプ恒例の “チーム対抗 SNOW ANGEL QUIZ 大会” を開催。

毎年出題はSNOW ANGELに関連したものにしているため、キャンプリピーターのみきちゃんは「私がっつりと読み込んできました(笑)」と意気揚々。質問が出されるたびにみきちゃんが「私多分わかるー!答え書くね」というと、美那チームのみんなも「みきちゃんいると心強いねー」「勝てそうじゃない!」と嬉しそう。

他のチームも負けじとくらいつくも、1回戦はみきちゃんのいる美那チームの勝利。2回戦はさらに問題が難しくなり、以外と苦戦するなか、なんと勝ち取ったのは裕子チーム! 「ミラクルで勝てたー!」「やったー」と全員大喜ぶで景品をゲット。


大抽選会

そしてお待ちかねの抽選会では、ウエアやゴーグル、アパレルにバッグなど、今年もたくさんのメーカーさんのご協力により豪華景品がずらり勢ぞろい! 次々と飛び出す豪華商品を前に「あれほしい〜!」「めっちゃ豪華なんだけどー!!」「どれでも欲しい〜(笑)」とあちらこちから声があがるなど、みんなのテンションはMAXに! 全員が様々な商品をゲットし、最後まで大盛り上がりの中、抽選会は終了となった。


COACH賞

そして最後にはキャンプ恒例、コーチがその日いちばん頑張った&成長したコを選んで賞状と豪華商品をプレゼントするという「コーチ賞」が発表に!
最初に発表したのは、初心者クラスを担当した斎藤朋子コーチによる「ビッケ賞」。

見事ゲットできたのは、今日初めてスノーボードに挑戦したというカオリさん。黙々と頑張っていた姿、たった1日で滑り降りてこれるまでに成長したところが選んだ理由とのことで、ビッケさんのスポンサーでもあり、今回このキャンプに協賛してくれているColumbiaのボストンバッグ&斜めがけバッグ、さらにファー付きキャップをセットで贈呈!

「関口裕子賞」はあやさんに!! グラトリをマスターしようと、果敢に攻めていた姿が印象的だったとか!! 裕子さんのスポンサーでもあるTORQREX、AKIA、Fruit waxからパーカやロンTなどをセットでプレゼント!!

「清水美那賞」は、今回このキャンプのために山形から参戦してくれたすずさん!! メキメキと上達していく姿、バイタリティがすごかったのだとか。美那コーチをサポートしているDEATH LABELからパーカ、ビーニー、グローブ、さらにSALONIAのコテをセットでプレゼント。

最後はこちらも毎年恒例の、SNOW ANGELが選ぶSNOW ANGEL愛に最も長けていて、このキャンプをめちゃくちゃ楽しんでくれている方1名に差し上げる「SNOW ANGEL賞」を発表!!今年はなんと…というか、やはり今回で3回目の参加となるみきちゃんを指名させていただきました〜。いつも盛り上げてくれて、本当にありがとう!!! ぜひぜひまた次の参加もまってるよー。
みきちゃんには、ESTIVOのジャケット、パーカ、ビブパンのセットに加え、今回ご協賛いただいているColumbiaのファー付きビーニーをプレゼント!!

そして最後は今キャンプに協賛してくれたアウトドアで人気のブランド「Columbia」からいただいたお揃いの赤ビーニーを始め、GLAMLINのキュートなグローブ&ネックウォーマーなど全員プレゼントを身にまとって記念撮影! 両手に抱えきれないほどのプレゼントにキャンパーのテンションは最高潮!!「こんなに頂けて幸せー!」「興奮して眠れない〜(笑)」「本当に楽しかったです!」と大満足のうちにパーティは終了となった。

 

Day.2に続く

⭐︎今回のキャンプにご協賛いただいたブランド⭐︎
AMINO VITALColumbiaAKIA JAPANESTIVOELECTRICOGASAKA SnowboardsKIBACOWORKSGLAMLINGrizzlySALONIAZungle PantherSandbox686SKiP FACTORYDANG SHADESCHILLOUTDEATH LABELTORQREXGNARLY ClothesNOVEMBER SNOWMATERIALFLUXfruit waxHEAD SNOWBOARDSVESPBOTANISTVOLCOMRIDE SNOWBOARDS


Photo/葛西龍 Text/Yumi


SNOW ANGEL 2019-2020

SNOW ANGEL19/20

スノーボードとおしゃれが大好きな女のコのためのスペシャルマガジン「SNOW ANGEL」。
今年は「スノーボードトリップ」をテーマに、持ち物やトリップ特集など旅にまつわる様々な情報をラインナップ。もちろんスノーウエアのトレンドが分かる特集や、最新のギア&小物をピックアップしたギアカタログなど、気になるニューモデルもど~んと紹介。その他、HOW TO(ボックス&グラトリ)やビューティ企画など、とにかく内容盛りだくさん!! 表紙にはスノーボード大好きなNMB48・白間美瑠さんが初登場!