NEWS

シーズンインのポイントとは??

みなさん、こんにちは~
インストラクターのマミです。

いよいよシーズンイン!!
待ちにまったこの時期がやってきました!!

と、そこで・・・今回の内容は・・・
シーズン中、カッコよくそして上手に滑りたくないですか??
その為には、このシーズンインの時期がとても大事なんですよ。
スノーボードで滑る時って、なんとなーく板の上に立って滑ってる人。
いないですか??

もちろん知っている人もいると思います。
そうです!!
滑る時の『姿勢』・『ポジション』
滑り初めのこの時期に整えておくことが、シーズン最後まで楽しく上達するポイントになります。
だってかっこよく滑りたくないですか??

では知っている方も知らなかった~という方もおさらいしていきましょう~
滑る前にゲレンデの下のフラットな部分で板を履いてみましょう~

まずは、板の上に体がはみ出さないように真っすぐ立ちます。
こんな感じ↓↓

お尻と頭が板の上にある事
ではこんな感じと比べてみましょう~↓↓

どうですか??体が曲がってないですか??
お尻が出たり頭が下がってしまうと、滑っている時のバランスが悪くなります・・・。

スノーボードはバランスのスポーツです。
な・の・で
バランス良く板の上に立って滑り始めることが大事なんですよ。

で、ポイントその②!!
『膝の曲げ方』です。

両足均等に膝を曲げます。
こんな感じです↓↓

ビンディングの角度、つま先に向かって膝を曲げます。

 

では、これはどうでしょうか??↓↓

膝の曲げ方がバラバラなのが分かりますか??
これは特に前足(レギュラーなら左足)が伸びてますよね・・・

そこで、なんで膝を均等に曲げないとダメなの?ってなりますよね。
それには、ちゃんと理由があるんですよ。

スノーボードは足に付けますよね。
しかも両足にビンディングをつけてます。
両足に付けるということは左・右どちらの足にも力が入らなければ上手く操作が出来ません・・・

左足・右足どちらもちゃんと役割があるんです。
車や自転車のタイヤがついている乗り物に例えて簡単に言うと・・・
前足→ハンドル
後足→ブレーキ
になります。
乗り物に、ハンドルやブレーキがついていないと怖くないですか??

ハンドルだけあってもブレーキがないと曲がれるけど、止まれない・・・。
ブレーキはあるけどハンドルなかったら行きたいところに進めない。
それって不安だし怖いですよね。

スノーボードも一緒です。
安心して、楽しむ為には左足と右足を使える事が一番です。

その為に、両膝をしっかり曲げましょう~

ってことになります。

シーズンインの今だからこそ出来る事。
そして、シーズンを楽しんでいきましょう~



PROFILE
大西 麻美(オオニシ マミ)

1981年12月13日生まれ。大阪府出身。
資格:JSBA公認 A級インストラクター・C級検定員・幼稚園教諭2種免許
スノーボードインストラクター歴15年目。キッズなどの初心者を中心に1シーズンで200以上のレッスンを行っているスノーボードインストラクター。専門の指導者として、質の高いレッスンを提供するのはもちろんの事、スノーボードの楽しさ・魅力を伝える事を理念として活動している。

シーズンは、鷲ヶ岳スキー場にある【雪板塾】で活動中。
また、オフシーズンは大阪KINGS(スノーボード・スキーのオフトレ施設)で働き、年間を通してスノーボードの普及活動に取り組んでいる。

facebook  https://www.facebook.com/onishi.mami

Instagram https://www.instagram.com/mami_1213m/


SNOW ANGEL 2017-2018

SNOW ANGEL18/19

最新のウエアやギア、ゲレンデなどスノーボードに関する情報からビューティケアや冬ファッションまで、最強のガールズスノーボーダーになるためのヒントをギュッと盛り込んだ今号は、スノーボードにハマっているコはもちろん、スノーボード初挑戦のコにも満足してもらえる1冊に仕上がっています。数々の女性ファッション誌で活躍する石田ニコルさんをカバーガールに据えた今作、ぜひチェックしてみてください!!