NEWS

狭山スキー場&うわさのヒルトンスウィーツビュッフェ♪

スノーガールの皆さんこんにちは☆
やっと天然雪が舞うような気温になりテンションも上がって滑り始めている方も多いのでは無いでしょうかMIYOです。

滑り始める前に、試写会やスノーなイベントで新しく仲間が出来たり、いつもの仲間と飲み会などで更に親睦深めたりと心の準備も万端では♪
私の友達も何人かはイベントを企画することが好きで健全なる(笑)出会いの場を設けてくれたりしてくれたりしています。
どの企画も準備が大変なのは理解できますし、イベントが無事終了するまで主催者側は突発的なトラブルも抱えてしまったりするので、参加される方もモラルやルールを守って楽しいイベントの支えになるといいですね☆

さて、なかなか雪が積もらずゲレンデのOPENも延び延びになっていたので、ちょっと前に少々足慣らしに先日半室内の狭山スキー場へ滑りに行きました。
今回は狭山のこと、そして女子が好きであろうスウィーツの事を少し(⋈◍>◡<◍)。✧♡

OPENしているゲレンデが少ない中、どこも混んでいると聞き、若干悩んではいたけど少しでも体は動かしたくて狭山へ行くことに。
だいたい毎シーズン、平日は家から遠くて狭山へは行けないので
週末のオールナイト営業に数回行くのですが、どうも今年はオールナイトよりも土日朝イチが一番空いていると聞きつけ、
さっそく日曜日のOPENから行ってみたらほんとに空いてたwまさかのOPEN待ちをしてリフト1番乗り。
若干シーズンインの小鹿バンビスタイルの滑りで始まりましたが4時間みっちり滑るとなんとなく感覚が戻ってきましたね。
空いていたので5分に1本ペースで滑れるペース( ´∀` )

狭山スキー場自体はそこまでコース長くありません。
斜度もそこまでないので初心者やキッズ達も沢山練習に来ています。
スピード出して長距離滑りたい方には若干物足りないかも?な気はします。
アイテムもゼロです。しかし雪はシャバシャバでコケても痛くありません。
感覚を戻すため板に乗れるように意識して足慣らしする分には十分でした。
下の方はかなり斜度が緩いのでハイクで登って練習している人が多いし若干人との距離感は近いな~って思いますけど暖冬の中滑れたことに感謝かな。

まだテンションが上がりきらず、スタッドレスタイヤに替えてない人はノーマルタイヤでも行けるので訪れてみるのも手かも?
夜中にちょっと運動したいな~って人もいいかもしれませんね♪

↓↓↓要チェック!
狭山スキー場  

もう1つ、私がSNSで書いてたら反響あったスウィーツのお話。


新宿にあるヒルトン東京ホテルのスウィーツブッフェってご存知でしょうか。
あちこちでスウィーツビュッフェは開催してますが、ここはデコレーションがほんっとに可愛くって数年前から行きたいと思っていたのですが、なんか先延ばしになってしまったり忘れてたり予約取れなかったりで
ちょうどゲレンデOPENが延期になってしまったのもあり、ふと思い出してサイト見たら予約出来たのでさっそく友達と出陣☆

ワタクシが行ったのはクリスマスシーズンなので
「アリス㏌クリスマス・マジック ビュッフェ」

不思議の国のアリスのファンって事もありサイト見てわくわく♪

ほんとは毎年イチゴシーズンの

甘酸っぱいいちごデザート×にゃんこの世界!「ストロベリーCATSコレクション」
こっちを狙っていたのですが、ちょっと先だったので
こちらはもう忘れないうちに2回の予約を入れて先にアリス!

芸術性の高いデコレーションとかわいらしいスウィーツで
女子なら間違いなく諸々あがるやつですw
1日に14時30分~・15時~の入場の予約しかありません。
とにかく開始時は混みますが、徐々に人もばらけるので
2時間半の間でまったりたっぷり楽しさと会話とスウィーツを楽しめます☆

フォドジェなポイントだらけなのでSNS映えしますよん♪
写真撮るのが好きな方にももってこいです。
ボーダー同士の女子会にもいいかもヾ(*´∀`*)ノ

 

さて急に寒くなり雪も徐々に降り始めて気分もだいぶ雪山モードになってきた☆
今週末は泊まりで滑りに行ってきます♪今シーズンも怪我無く楽しみましょ♪
MIYOでしたん☆


Curator:MIYO

毎日のクラブ通いをやめて健康的にスポーツしようと目をつけハマったのがスノーボード。
周りの皆に付いていけず悔しくて務めてた外資系銀行を辞めてカナダへ。
ウィスラーでインストラクター資格取得。
現在は金融に戻り再びOLの週末ボーダー。
雪質やコースやメンツで毎週毎週違う山へ。
年々退化していく様子が甚だしいですが仲間とバカやりながら楽しく滑れる幸せを常に噛み締めてます☆


SNOW ANGEL 2017-2018

SNOW ANGEL18/19

最新のウエアやギア、ゲレンデなどスノーボードに関する情報からビューティケアや冬ファッションまで、最強のガールズスノーボーダーになるためのヒントをギュッと盛り込んだ今号は、スノーボードにハマっているコはもちろん、スノーボード初挑戦のコにも満足してもらえる1冊に仕上がっています。数々の女性ファッション誌で活躍する石田ニコルさんをカバーガールに据えた今作、ぜひチェックしてみてください!!