natsumi's voice

高橋菜摘

natsuim's voice

NATSUMI TAKAHASHI

「Cawaii!」「Fine」「SNOW ANGEL」等Modelとして活躍しながらスノーボードイベントのゲストやウェアのイメージキャラクター、などスノー業界に欠かせない存在。
着こなし方、楽しみ方など、こだわりのライフスタイルを発信していく。


話題のブラックアイレンズ!


前回書いたblackeyelensの記事が大好評だったのでブラックアイ活用法、第二弾!

 

みなさんゴールデンウィークはたくさん遊びましたか?

今回は最大9連休の人も居たので海外に行った人も少なくないはず。

少し前は街中に自撮り棒が溢れてましたが、最近は至る所で広角レンズを使って撮影してる人を見るようになりました。

特にインスタグラマーの方なんかは使ってる人が多いですね!

 

さてさて、前回

目で見たものをそのままに、スマートフォンクロップレンズのBLACKEYELENSを愛用中!』という記事を読んで

・本当に素敵な写真ばっかりで欲しくなりました!

・迷ってたのでどんな風に撮ったらいいかイメージが付き、購入しました!

・プレゼントにあげました。

など、私のSNSに相談やコメントを頂きました♡

 

相変わらず旅の相棒はこの子しか考えられないけど、実は旅以外に私が1番活用してるのが、雪山!

スノーボードの写真や動画を撮ることなんです!

 

 

今回は来年のシーズンに向けて、今シーズンblackeyelensを使って撮った写真や動画をお届けします。

ちょっと人とは違った、一生の思い出になる写真や動画が撮れちゃいますよ!

 

 

 

 

 

 

私がよく撮るのはリフトの上。

 

 

乗るたび毎回、綺麗な山をバックにハイポーズ!したくなるんだ〜!

だけど普通にセルフィーしても人物を入れるだけでいっぱいいっぱいで景色までは撮れないけど、ブラックアイセルフィーなら、人物も景色も綺麗に入ってる!

 

 

 

もちろん滑りながら撮るのが1番楽しい!

前から撮ってみたり、後ろから撮ってみたり。

ブラックアイなら確実にライディングを押さえられます。

だから滑り終えた後のムービーチェックも楽しみな時間!

動画で撮っておいて、写真にも出来るよ!

これでもうアクションカムいらず。

もちろん携帯のカメラロールに入るから、わざわざアクションカムから送ったりしなくてもちゃちゃっと携帯で動画編集出来ちゃいます。

 

 

 

この時期まだオープンしてるゲレンデもあるから、暑い日は半袖やタンクトップで♡

周りの情景もばっちり入ってる👌

 

 

 


白馬の山は本当にフォトジェニックにおすすめなビッグスケールマウンテン!

滑っててもその凄さに圧巻されちゃう。

 

 

これは今まで撮った家族写真で1番気に入ってる写真♡

ブラックアイで撮らなければ景色もこれの半分くらいに…。

 

 

 

 

ブラックアイと自撮り棒で追い撮りした旦那さんや当時1歳の息子の動画です!

親バカのみなさま必見です!!!笑

 

 

おすすめの追い撮りの仕方は、なるべく滑ってる人に近づいて足元に寄ったりすると臨場感が出ます!

景色のいいところでは少し引きで♡

いかがでしたか?

旅にもスポーツにも大活躍なポケットサイズのスマホレンズ!

本当に手放せません。

 

 

blackeyelens

http://www.blackeye.tokyo/

 

ワイドレンズ、マクロレンズ、フィッシュアイの3つのレンズが1つになった3in1も要チェック♡
みなさん是非ブラックアイレンズで写真を撮り、タグ付けしてくださいね!

#blackeyelens

 

 

 

 

ちなみにまだ自撮り棒や広角レンズの存在を知らない頃…

たまたま車に入っていたビニール傘の先端に携帯をぐるぐる巻きにして(30分くらいかかりました)撮った結婚式のオープニング映像はこちら。

今ではそんな思いをしなくて済んでます。

ブラックアイ様出会ってくれて本当にありがとう…♡笑

 

 

これから訪れる夏、海や旅行で。

秋の紅葉にも春の桜にも。

そして冬、楽しい楽しいスノーボード姿、かっこいい写真を撮ってください!

snowangelのinstagram公式アカウントではみなさまの夏も追いかけます。

是非ブラックアイで写真を撮り、タグ付けしてくださいね!

blackeyelens


SNOW ANGEL 2015-2016

"この冬、おしゃれなスノーボーダーになるためのテク" をギュッと詰め込んだ今号は、ファッションアイコンとしても人気の高いモデルの森星さんをカバーガールに起用。よりおしゃれに磨きを掛けた誌面構成になっています。