NEWS

NMB48・白間美瑠が横ノリスポーツ “3S” に挑戦!! vol.2 ースケートボード編ー


いよいよ始まったNMB48・白間美瑠さんの新連載。
2回目となる今回は、実際にスケートボードに乗ってみる実践編をお届け!
前回に引き続き、今をときめくプロスケーター・堀米雄斗さん にご登場いただけるという贅沢な内容になっています。
実は今回の連載で美瑠さんが着ている衣装&スケートボードは、堀米選手にご用意していただいたものなんです!!
プロオススメの逸品とあって、美瑠さんも「めっちゃ可愛い〜! ほんま嬉しい~! これ着てもええの!? ボードも!? 」と満面の笑みで大はしゃぎ。
準備を整えて、早速レッスンスタート!!


今回美瑠さんが訪れたのは、埼玉県にあるスケートパーク「SKIP FACTORY」。初めて訪れたスケートパークに「すごいすごい、ここ滑るの!? えーできるかな、でも楽しみ~」と、美瑠さんものテンションも上がりっぱなし。
着替えも終わりボードを手にした美瑠さんは、すぐにでもやりたくてウズウズ!! ってことで、堀米さんとのレッスン前に一人で自主練をしてみることに…。

スノーボードではレギュラースタンス(左前)なのだが、スケートボードになると怖いようで…。「私、スケートだと右前がいいかも。なんか左前だと怖い!」と、グーフィースタンスで恐る恐るボードにオン! 「うわー!! バランスむずっ」と言いながらも、めちゃくちゃ楽しそう。


LESSON START!
「よろしくお願いします!」とお互い挨拶を交わし、世界のトッププロから習うスケートレッスンがスタート! 本格的に練習する際はやはり危険が伴うため、美瑠さんはヘルメット、肘当て、膝当てを装着して挑むことに。
「まずはスケートボードの基礎となる “プッシュ” からやってみましょう」(堀米コーチ)と、お手本を見せる堀米さん。

「プッシュ」とは=デッキに乗って地面を蹴る、というスケートボードで動くのに必要な最低限の動作。
ストリートの人は特にプッシュが大事となる。
(やり方)
①前足の位置を確認し、後ろ足で地面を蹴ってスピードをつける
②地面を蹴った後ろ足をテールの正しい位置に置く
③やや縦向きに置いていた前足を横向きに直して、ライディングスタンスを作る

「さっき、実は少しだけボードに自主練したんです(笑)。っていってもボードに乗るくらいですけど…、できるかな」と言いながら、頑張ってついていく美瑠さん。
思ったよりもついてこれている美瑠さんを見て「えっ、今日初めてだよね!? 出来てる出来てる!すごい!」と絶賛する堀米コーチ。これには美瑠さんも「ほんま!? やったー! さっき自主練した成果が出てるのかなー(笑)」と嬉しそう。
「プッシュって地味だけど、すごく大事なんです。まずスケートに慣れるには、これをめちゃくちゃ繰り返し練習してください! なので、しばらくスケートパークを流してみましょう!」
「はい! 頑張ります。もっとスムーズに乗れるようになりたい!」
ということで、スケートパークの周りをプッシュでグルグル。運動神経がいいのもあって、どんどんとコツを掴んでいく美瑠さん。堀米コーチはもちろん、周りで見ているスタッフもその成長っぷりに「すごーい!」と歓声も!!

「視線はもっと前ですね」
「前、前!」
「重心はまっすぐ上に、腰がひけないように!」」
「はい!ムズッ、どうしても下みちゃう」
「でも、徐々にスムーズになってきましたよ」
「ありがとうございます! なんか楽しい~」
「だいぶ上手になりました」
「やったー!! めっちゃ嬉しい。プッシュだけで、スケートがうまくなった気分。やっぱり基本って大事ですよね」


「今日はレッスンというより、スケートボードの色々な楽しみ方を知ってもらいたいので、ちょっとハードですが、色々なものをまずはやってみましょうか。プッシュができるようになってきたので、じゃあ、次は何がしたいですか?」と堀米コーチが尋ねると、「あれ、やってみたい!」と、美瑠さんが指を差したのは…なんとボックス! スケートボード歴1日目、いや数時間の美瑠さんにはハードルが高いような…。と思っていると、「おお!!やる気ですね。でもまっすぐに抜けるなら、きっとできますよ」とコーチからもOKが!!
堀米くんが言うなら!! ということで、早速チャレンジしてもらいました!
「怖くはないですか?」(スタッフ)と尋ねると、「全然、スノボーでもやったことあるから、怖さはない!」(美瑠さん)と俄然やる気に!

BOX CHALLENGE
「最初は感覚をつかむために、両手で支えますね。」と、何度か感覚をつかんでもらうべく、堀米コーチが横について練習。
「いやー、むずっ!! でもおもろっ」(美瑠さん)。

何度も何度も練習を繰り返し…

最後は、片手で支えても安定するまでに成長! これには堀米コーチも「こんなに飲み込み早いなんてびっくり! やっぱり普段から踊ったりしているし、運動神経めちゃくちゃいいですね」とベタ褒め。さらに「こんな短時間でできるようになる女の子ってなかなかいないですよ」と褒められると、「ほんま? うれしいー! 教え方がうまいからですねー。でももっともっと練習しよっと!!」とさらにテンションUPの美瑠さん。

「ボックスもできるようになってきたし…。せっかくなんで、最後はあっちの坂道やってみます!?」と堀米コーチが提案すると、「やるやる!! なんでもやりたい~」と美瑠さんも提案にのり、場所を変えて坂道を降りてみることに。
まっすぐの道とは違い、自然とスピードが出てしまう坂道。まずは堀米コーチのお手本をじっくりと見学。いきなりのレベルアップに「できるかなー、なんか実際に見てみたら心配になってきた」と少し弱腰の美瑠さんだが、堀米コーチから「いやいや、イケるよ!できるできる」とプッシュされると、「頑張ります!」とやる気モードに突入。大勢のスタッフが見守るなか、何度も果敢にチャレンジする美瑠さん。

だんだんと恐怖心も消えて慣れてくると、スピードもUP!!
「早いんだけど!!」とスタッフもびっくりのスピードで突っ込んでくる美瑠さん。
「くやしいー!もう少しで感覚がつかめそうなんやけど…」(美瑠さん)と言いながら、ひたすら練習を続け、1人で最後はまっすぐ降りれるまでに!!
思わず「やったー!!!」とカメラに向かって、ピースサイン!


そして最後は、今日の復習も兼ねて、もう1度2人でスケートパークをプッシュで流すことに!!
色々な体験をしたこともあり、最初より俄然スムーズに滑れている美瑠さん。
堀米コーチも「めっちゃうまくなってるー!」とニッコリ。



「今日はスケボーをやってみてどうでしたか?」
「めちゃくちゃ楽しかったです、教えてくれてありがとうございました」
「ぜひぜひ、続けてください! またセッションしましょう」
「めちゃくちゃ練習しておきます。次お会いするときは、びっくりすると思いますよ!」
「楽しみにしています。ありがとうございました!」
「ありがとうございました!」

今回美瑠さんをコーチしてくれたコーチのプロフィールはこちら!
PROFILE
堀米雄斗(ほりごめ・ゆうと)
1999年1月7日生まれ、21歳。東京都出身。6歳の時にスケーターだった父親の影響でスケートボードを始める、2014、15年に日本スケートボード協会(AJSA)年間グランドチャンピオンに輝く。2017年、10代でアメリカに拠点を移し、世界最高峰のストリートリーグに挑み、2018年ロンドン大会で日本人初となる優勝を飾る。その後、ロサンゼルス大会、ハンティントンビーチ大会、と3連勝を飾り、今世界中から注目されているプロスケーター。XFLAG所属。


”NMB48・白間美瑠が横ノリスポーツ “3S” に挑戦!! ースケートボード編 ー” は、ひとまずこちらで終了です。ほんまにスケボーは初めてやったんですが、めちゃくちゃ楽しかったです。今まで、転ぶのが怖いなーって思ってやっていなかったんですが、ボードもゲットできたので、練習したいなと思います。レッスン場などにプッシュで行けるようになったらカッコよくないですか(笑)!? 練習の成果をいずれまた、見せたいなと思います。楽しみに待っていてくださいねー」(美瑠さん)

次回は「NMB48・白間美瑠が横ノリスポーツ “3S” に挑戦!! ースノーボード編 ー」をお届けします。楽しみにしていてくださいね~!! (※本撮影は今年の初めに行われたものです)

Photo/高橋勇 Edit&Text/yumi

連載 “3S”に挑戦
vol.1vol.2vol.3vol.4vol.5


PROFILE
白間美瑠(しろま・みる)
1997年10月14日生まれ、22歳。大阪府出身。NMB48チームMメンバー。2010年に「NMB48オープニングメンバーオーディション」に合格、2011年からは大阪のNMB48劇場にて公演を開始し、NMB48の中心メンバーとして活躍。23thシングル「だってだってだって」を発売予定。主催はNMB48オフィシャルHP(http://www.nmb48.com)まで。
twitter:https://twitter.com/shiromiru36
Instagram:https://www.instagram.com/shiro36run/