NEWS

MIYOの北海道パウダー紀行〜札幌国際・ルスツリゾート・キロロリゾート〜

こんにちは♪
体調崩れましたMIYOです((;´∀`)

シーズン中の病気やケガは萎えますね。
ガールズボーダーさん達もせっかくの休日を寝たきりにならないようにお気を付けくださいね!
特に乾燥で色々やられやすい時期なので喉やお肌にも潤いを☆(‘’ω’’)ノ

今回は以前申告していた北海道のお話を♪
年に1〜2回ほど北海道へ滑りに行くのですが今回4日間行ってきたうちの3つのゲレンデをご紹介したいと思います。

北海道!→ニセコ!ってイメージを持つ方も少なくは無いかと思うのですが
ワタシは比較的ニセコ以外を滑る事が多いです。
理由はいろいろありますけど(*´σ-`)今回もニセコではないゲレンデすよん。

北海道で滑った事のある方はご存知でしょうが雪質は本当に本土とは別格にとても良いですね!
地元の方に聞いた話だと北海道の中でも更に上質な雪の事をプラチナパウダーと呼ぶらしく、北海道の内陸北部らへんで降る率が高いそうです。
しかーーし北海道!どこで滑っても本土の人間からしたらあれもこれもそれもこれも全部プラチナパウダー!!!!
ふつうに滑っていてもボードがめっちゃ上手くなったと勘違いさせてくれる雪質ですwさいこー。

さて1つめのゲレンデは
札幌国際スキー場(以下、国際)(http://www.sapporo-kokusai.jp/

札幌市内から車で1時間程度で到着するみたい。
新千歳空港からだとバスで2時間程度です。
今回は早朝羽田を出発して新千歳空港へ到着後そのままリゾートライナーという予約制のバスで札幌国際スキー場へ向かったのですが即座に着替えてゲレンデへ〜♪


到着したときは晴れ!何年間も国際に来て初めて晴れの国際にちょっと感動。いつもは雪で景色が比較的グレーよりの白でしたけどw
晴れていると色々なものがちゃんと見えてあ〜実はここはこんな地形だったんだ!って思うところも沢山ありました。
頂上からの景色も絶景です☆
ゴンドラで一緒になった地元親子が話していましたが札幌国際が晴れるなんて珍しいね〜って。
え?そうなんだ?

札幌市内から近いのにとっても上質な雪です!
コースは頂上まで登って滑ってくると全て同じような麓へ降りてくる感じで迷子になることは無いでしょうvv
地形でも遊べるし広いバーンでカービングも。
この日は2ウェイのキッカーがありました。
でも北海道へ来ている最大の目的はパウダーを滑ることなので、とにかくまだ踏み込まれていないふかふかの場所を探しながら滑っているとあるあるあるある〜♪
誰かのラインがあってもさらっさらのふかふかなので底着きもせず気持ちよく流せる( *´艸`)
1回だけ休憩を挟みましたがあとはひたすらパウダー♪パウダー♪(((o(*゚▽゚*)o)))
なんて喜んでいたら雲行きが怪しくなりやはり雪が降ってきたーーー!
激しく降り始めあっという間にリセット!

コース内もじゃんじゃん積もっていきあちこちがノートラックのリセットパウダーに☆
これ!これ!待ってた〜ってラストまで楽しみました♪
帰りも予約してあったリゾートライナーで札幌市内の宿泊するホテルへ送ってもらいました♪

 

 

さて次は、ルスツリゾート(http://rusutsu.co.jp

ワタシ北海道の中で一番好きなゲレンデ♪
併設されているホテルの建物内にメリーゴーランドがあって大人でも無料で乗れるから!っていうのももちろんあるんですけどw、
あちこち滑りたい放題なのここ〜!
公式にツリーランが許可されていて(もちろん自己責任って注意事項あります)
全山どこでも滑っていいんです!ヾ(o´∀`o)ノワァーィ
(境界線はあるのでMAPで確認を)

たとえばどこかのゲレンデの美味しい場所を滑りたいって言っても知ってる人がいないと怖くて入れない場所や、ガイドが無いと目の前にノートラックパウダーがあるのにこれ以上踏み込めないじゃん!って思う場所もあるかと思うんですが、ここってねどこを滑ってきても結局はコースに帰ってこれる。
ホテル側の目の前にもゲレンデ(Mt.ウェスト)がありゴンドラを乗って隣り?とうか対面にある山の方へいくとさらに広いゲレンデも待ってます。

こちらがMt.イーストとMt.イゾラでこっちおススメ。
ルスツはコースでいうと滑走可能が37コース!
とにかくロングツリーランがどこでも可能なのと1日滑っていてもひたすらノートラックを滑れる。
ここ数年は外国人が多くなってきたように感じます。
前はそこまで多くなくて競争率なんてものは存在していなかったのですがとうとう外国人にもバレてきたのですかね?(笑)でも心配ない位広い。
彼らのパウダーへの嗅覚って凄くてどこでも入って行って食べまくっているのをよく見ますw

曜日限定でファーストトラック滑走もやっているようですね。
それにここって屋外遊園地があって夏の季節にはプールと遊園地で遊べたはず。
冬の間は閉園されています。
メリーゴーランドだけは乗れるよww
さすがリゾートとつくだけあってファミリーでも楽しめるアクティビティやら雪遊びやら室内のワークショップ、温水プール、温泉と、色々と取り揃えていて連泊して今日は滑らなくてもって時には時間を余すことなく遊べる充実した施設などもちゃんとあるんです♪

館内にはたくさんのレストランもありますし
ご飯もいろいろと楽しめます♪
何回かこちらのホテルには宿泊してますがとっても良いですよ〜(*^^)v

あ、そーいや、今回パークは見当たらなかった。
まだなのかな?前回行ったときはMt.ウェストの右端のほうにありました。
今回は行った際にスキー教室?ボード教室?で修学旅行なのか沢山の学生さんたちが学んでました。

余談ですが同行者がツリーラン中に携帯電話を落としてしまいました。(つд⊂)エーン
どこのゲレンデでもいえるのですがパウダーの中に携帯を落としてしまうと探すのは非常に困難です。
あきらめないといけない率が高くなっちゃいます(涙
滑りだす前にポケットファスナーチェックを必ず忘れないでしておいてくださいね!

 

 

さて3つ目はキロロリゾート(http://www.kiroro.co.jp

小樽からも札幌からも比較的近いようです。
行った日は猛吹雪!2日間行ったのですが1日目に暴風で動かなかったゴンドラが2日目に動き1日以上分の貯めたパウダー心行くまで滑れる平日だったのでパラダイス(((o(*゚▽゚*)o)))

キロロは22コースですがそれでも広いし十分にあちこちで遊べる箇所も多くてひたすらゴンドラ回しで休まずに滑ってしまいました♪

去年のことですがツリーランをした際、胸までのパウダーのところを滑りコケてめちゃくちゃラッセルした事あります。
起き上がったら胸まで雪があると脱出までになかなかメンタル落ちるし体力も使いますww
出来ればツリーランなどは1人じゃなく数名で滑っている方が誰かが埋もれた時に手助けになったりするのでおすすめします。
北海道の雪質は非常に軽くさらさらなので足元を固めて登るのはめちゃ大変ですよ(;´∀`)

キロロにも素敵なホテルが2か所ありご飯も色々食べれたり、やはりここもリゾートとうたっているだけあってアクティビティや施設の充実さもポイント高い。
こちらに直接泊まったことは無いのですがレストランなどは利用した感じだと高級感があって居心地よかったですよ☆

こちらでも外国人の団体さんが列をなしてツリーランで林の中へ消えていく姿を何度も見たので、1度ついていったのですがこんな所あったんだ!って発見ありました(笑)
彼らの嗅覚にはただただ脱帽w
どうもNISEKOPOWDERって書いてある外国人ガイドさんが先頭を切って案内してたので、そーゆーツアーがあるのかもしれない?
調べたことないので分かりませんが似たようなジャケット来た人を何人か見かけたのでそーかなーと(´ε`;)

キロロでも沢山のロングランが出来ちゃう。
あと当日2ウェイのキッカーありました。
そこまで大きくないけど形の良いもので飛びやすかったですよ〜♪
それよりもノートラックパウダーに釘付けだったので流れで入る以外行ってない。
ちなみにナイターは19:30まで。
温泉もあるので入ってから帰るのもいいかも♪日帰りは17時までらしいです。

キロロのリフト券なのですが名前、生年月日、住所を登録します。
それらが記載されているピンポンのカードをかざしてリフトに乗ることになるのですが1度登録しておくと次回からはその情報を呼び込むことが出来るのでカードにチャージするだけで楽です。
去年登録したものが今年は残っていたので簡単にリフト券も受け取れましたよ♪

えっと、グルメ情報が全然入ってませんね(;’∀’)

今回は札幌駅周辺に3泊してあちこちの札幌拠点でゲレンデへ行ったのですが夜は札幌市内でグルメ三昧でした!
北海道、美味しいものだらけ♪
ジンギスカンもラーメンも海産物もどれも美味しくて毎日お腹いっぱいでした♪
はしごまでしたくらいです(笑)


札幌でご飯を食べる際には調べることも重要ですが人気のあるお店も多く、事前予約しないと突然には入れないお店も多いんで並ぶのを覚悟している以外は予約してから行くのをおすすめします♪

今日は都内でも雪が積もってますね。

友達は板を持って公園か土手にでも
繰り出すんでしょうか?(謎w
では体調にはくれぐれも気を付けて!

MIYOでした♪(^_^)/~

 


Curator:MIYO

毎日のクラブ通いをやめて健康的にスポーツしようと目をつけハマったのがスノーボード。
周りの皆に付いていけず悔しくて務めてた外資系銀行を辞めてカナダへ。
ウィスラーでインストラクター資格取得。
現在は金融に戻り再びOLの週末ボーダー。
雪質やコースやメンツで毎週毎週違う山へ。
年々退化していく様子が甚だしいですが仲間とバカやりながら楽しく滑れる幸せを常に噛み締めてます☆


SNOW ANGEL 2017-2018

SNOW ANGEL18/19

最新のウエアやギア、ゲレンデなどスノーボードに関する情報からビューティケアや冬ファッションまで、最強のガールズスノーボーダーになるためのヒントをギュッと盛り込んだ今号は、スノーボードにハマっているコはもちろん、スノーボード初挑戦のコにも満足してもらえる1冊に仕上がっています。数々の女性ファッション誌で活躍する石田ニコルさんをカバーガールに据えた今作、ぜひチェックしてみてください!!