NEWS

キャンプ初心者にも◎舞子グランピングのススメ

 

 

昨年よりサイトを増やし12サイトに拡大した噂の「舞子グランピング」にどうしても行きたい!とSTAFF Mがお邪魔してきました!

お邪魔した当日は残念ながらお天気に恵まれたわけではなかったのですが涙、アウトドア初心者にもバッチリ楽しめる「舞子グランピング」をご紹介!

 

「グランピング」とは?


 

快適さを兼ね備えた新しい体験型旅行のGlamping(グランピング)。Glamorous(魅惑的な)とCampingをかけ合わせた造語で、テント設営や食事の準備などの煩わしさから解放された「良い所取りの自然体験」ができるキャンプジャンル。

(参考:一般社団法人 日本グランピング協会 http://glamping.or.jp

 

なにからなにまで至れり尽くせりの贅沢キャンプ!


 

 

12サイトあるグランピングサイトはウッドデッキとテントが自分たちのスペース。ウッドデッキも天井があるので、雨でも安心。

お隣さんとの距離もあるので、周りの人の迷惑がかからないようにしなくちゃ…なんてことも極力無いようにテントを配置してくれているので、ストレスなく自分たちの時間を過ごすことができちゃう。

今回お邪魔した時も、私たちの他にもグランピングを楽しむグループがいましたが、ゆったりと楽しむことができました◎

 

テントの中も、外で寝るとは思えないほどの室内。

 

 

nordiskのティピ型テントにはシングルベッド2台とベッドにもなるソファがあり最大4人までステイできるから女子会にぴったり!テントの中とは思えないほど綺麗な室内は女のコのテンションも上がりまくりです。(実際STAFF Mもテンション上がりました。笑)

室内アメニティもスリッパやタオル、歯磨き、コーヒーにお茶、、とホテルと何も変わらないほど充実です。

 

グランピングエリアの中心にはセンターハウスがあり、お手洗いもすぐ近くにあるので心配ご無用!

隣接しているお部屋には室内ゲームを置いてくれているから自分たちのサイトで楽しむこともできちゃう。

 

 

また、ブランケットの貸し出しや常時コーヒーやココアなどのドリンクサービスもあるので、本当に至れり尽せりの滞在になること間違いなし。

 

脱電波で仲間と団欒のひとときを!


 

せっかくなら、スマホやPCを置いて、自然や仲間との時間を楽しみたいですよね。

舞子グランピングではディスクゴルフやグラウンドゴルフなどの外遊びからホテル館内でワークショップやビリヤード、卓球などのインドアアクティビティも体験可能。

通常だと有料のアクティビティもグランピング利用者はディスクゴルフとグラウンドゴルフの各1回無料券を受付時にもらえるから気軽に体験できちゃう。家族や仲間とわいわい楽しみましょう!

 

舞子周辺にあるアウトドア施設に行くなんてことも◎

今回STAFFはFOREST ADVENTURE YUZAWA-NAKAZATOにお邪魔してから舞子に行きましたよ〜!

 

FOREST ADVENTURE YUZAWA- NAKAZATOのレポートはこちらから

「FOREST ADVENTURE YUZAWA-NAKAZATOで最高な森の冒険を!」

 

 

簡単レクチャーで本格的な豪華アウトドアディナー!


 

 

ゆっくりじっくりディナーを楽しんでもらいたいと、ディナーは17時頃からスタート。

2人分の量じゃないのでは?!というような豪華なディナーラインナップと受付時にチョイスしたウエルカムドリンクで乾杯。

食材もスタッフの方がテントまで持ってきてくれて、グリルでの焼き方もレクチャーしてくれるので、アウトドア未経験の方も安心。食材もほとんど一度火が通った状態で持ってきてくれるから調理の下処理などが手間いらずなのも嬉しいポイント。新潟の食材にこだわったメニューで舌鼓を。

 

季節やタイミングなどによってメニュー内容も変わるそうで、いつも同じメニューとは限らないんだそう。

今回STAFF Mが行った際のメニューはこちら。

 

◎前菜

スモークチーズとカンパーニュ

越の鳥のレバーペースト

八海サーモンの燻製 レモン添え

 

◎スープ

雪下人参のクリームスープ

 

◎サラダ

メランジェサラダ

 

◎グリル

海鮮と野菜のアヒージョ

サザエ香草バター焼き

エビの串焼き

魚沼産雪ひかりポークのトマホーク

季節の野菜

 

◎メイン

新潟和牛のローストと香草焼き野菜

ダッチオーブン仕込み〜レフォールソースを添えて〜

 

◎ごはん

南魚沼産こしひかりのおにぎり

新潟県産牛肉味噌

 

◎デザート

栗のムース 甘露煮添え

 

 

夜の時間も楽しめる


 

 

夜になると周りは一層静かに感じるような静けさに。

関節照明と天井の方にもライトをつけることができるので、夜の室内も雰囲気があって、リラックスして過ごすことが可能。

 

 

晴れていれば星空の観察をしたりセンターハウスの前に花火ができるスペースがあるので、花火を持ってくれば花火をすることも可能!運が良ければ流れ星が見れたりするんだとか!

また、焚き火台がサイトにあるから売店で薪を買えば焚き火を楽しむこともできるので焚き火をしながら焼いたマシュマロとチョコをクラッカーで挟んだスモアを作ってアウトドア気分を満喫しちゃいましょう♪

 

たっぷり遊んだ疲れを温泉で癒す


 

舞子グランピングでは、舞子高原ホテルにある「舞子温泉 飯士の湯」に入浴できるのがポイント。

「キャンプってお風呂に入れないから行きたくない〜…」なんて声もあるはず。ホテルが近くにあるからこそ温泉の利用ができちゃうし、アメニティもしっかり揃っているから手ぶらでOK!

ホテルの受け付けでタオルを受け取り温泉で1日の疲れを癒しちゃいましょ〜

 

ホテルのビュッフェで、優雅に朝食を


 

出展:舞子グランピングhttps://www.maiko-resort.com/summer/glamping.htmlより

 

朝起きて、火をつけてコーヒーを飲みながら朝ごはんの準備して…とキャンプ経験者は楽しみの一つかもしれないけど、これはグランピング。朝から手を煩わせることもさせません!と朝食も舞子高原ホテルのビュッフェで南魚沼産のコシヒカリや炊きたてのパンなどを楽しんで◎

 

 

STAFF Mも絶賛の「舞子グランピング」


 

キャンプをやったことがある人もない人も一度はしてみたいと思っている人も多いはず。

キャンプ慣れしている人は身軽に贅沢キャンプを。キャンプをしたことがないという人にはテント泊やキャンプの雰囲気を味わうには十分過ぎるくらいの体験ができちゃう「舞子グランピング」。

ホテルステイとアウトドアのいいところを存分に楽しめるからこの秋にぜひ体験してみて!

 


お問い合わせ

舞子リゾート

期間:〜10月26日(土)まで

TEL:025-783-4100

舞子グランピングHP:https://www.maiko-resort.com/summer/glamping.html

オンライン予約:https://camprsv.com/13848/rsv_list/


SNOW ANGEL 2017-2018

SNOW ANGEL18/19

最新のウエアやギア、ゲレンデなどスノーボードに関する情報からビューティケアや冬ファッションまで、最強のガールズスノーボーダーになるためのヒントをギュッと盛り込んだ今号は、スノーボードにハマっているコはもちろん、スノーボード初挑戦のコにも満足してもらえる1冊に仕上がっています。数々の女性ファッション誌で活躍する石田ニコルさんをカバーガールに据えた今作、ぜひチェックしてみてください!!