NEWS

what’s your story? – episode #1-2 Yoko Kurokawa

こんにちは!

SNOW ANGEL本誌のライダー紹介やハウツーコーナーに登場させていただいています、ライダーの佐藤夏生です!

わたくし佐藤夏生の、女子ライダーによる女子ライダーへのインタビュー企画「what’s your story? 」第1回・黒川遥子編の後半です!

前編では、黒ちゃんのスノーボードビギナー時代からプロライダーへの道のりについてお話いたしましたが…後編では黒ちゃんの目指すライダー活動やスノーボード観について聞いてみました!

 

前編はこちら

what’s your story? – episode #1-1 Yoko Kurokawa


■目指しているスタイルは?■

 

佐藤夏生(以下:N):大学出て、プロ資格取って、大会に出て、今ほかに興味があるものは?

撮影とか?したい活動のジャンルというか

 

黒川遥子(以下:Y):わたしは、今ジャンプを重点的に練習してる理由があって、それは将来ナチュラルで撮影がしたいから!

(ナチュラル=バックカントリーなどゲレンデではないところで滑る、そこにジャンプを手作りしたりして飛んだり、パウダーがメインのライディング)

 

N:おお~!そうなんだ!かっこいい

 

Y:最終的にそっちのひとになりたいんだけど、まだ基礎の滑り込みが足りてない!とにかく今はパークばっかり滑っちゃって、フリーランを全然してなくて…

 

N:あ~!(笑)

 

Y:そう、朝イチからパーク(笑)

 

N:私も技を練習するのが楽しくて好きだからわかる~(笑)

技の上達は、成長が実感しやすいというか

じゃ、最終的には黒ちゃんも、ナチュラルのジャンプでどかーんって飛ぶんだね!!

 

Y:そう!目標は、どかーんって、でっかいフロントサイド360!

 

 

N:あ~かっこいいね~いいね~

私はナチュラルでのフロント540がかっこいいな~って、あの引っ張る感じが好き!憧れる~

黒ちゃんは、スノーボードしてるとき、楽しい~って感じ?気持ちい~って感じ?

 

Y:あ~そうだけど、技が決まらなかったら楽しくない!調子悪いと、できなーいつまんなーいって割となりがち

 

N:あはは(笑)

わかるかも!私もたまになってる、それ。

なんだよ~ってなる

 

Y:昔はそうじゃなかったんだけどね

 

N:自分のなかで「私はこれくらいはできるひと」っていう理想?ができちゃうと、そうなるのかも!

なんでこれくらいもできないの?って

 

Y:うんうん

 

N:でも、「もう今日はだめかも、帰っちゃおうかな~」って落ちてるときに限って、急に誰か現れてさ、テンション上がってさ、一日中最後まで滑り倒しちゃうみたいな日、ない?

 

Y:あるね

 

N:そういうとき、あ~スノーボードっていいな~って思う

 

Y:たしかに、そういうときに、やっぱメンツだな?って思うね

こないだは神立に西村さんが来てくれて一緒に滑ったりできたし

 

 

N:スノーボードって自分との戦いって感じするのにね、メンツもすごく大事だよね

やっぱ西村さんはメンターみたいな感じ?

 

Y:そうだね、師匠だね

とにかく板に乗れてない!って言われちゃう(笑)

西村さんはもともとパイプをやってたから

 

N:あ~板の先から先まで乗りこなす、みたいな!

私もパイプが上手い先輩方と滑るとひやひやしちゃう!手を抜いて滑ったらバレるかなって(笑)

 

Y:西村さんに、もっとフリーランしろって言われた、頑張らなきゃ…

 

N:あ~、撮影とかのチャンスっていきなり舞い込んでくることもあるし、対応できるように練習しとくのってきっと大事だよね…

スノーボード以外でやることとか、好きなことってあるの?

私はインドア派で、オフは家にいることが多いんだけど

 

Y:私はね~やばい、スノーボードしかしてない、やばい

 

N:(笑)

 

Y:夏はクエストで働いてるじゃん?休みの日もクエストで滑ったり、スノーヴァ新横浜行っちゃったり

 

N:スケートもいっしょに行ったよね!じゃあ横乗り三昧だね

 

Y:そう、だからね、やっぱ違うのもほしくなる

 

N:そうなんだ!

 

Y:うん、スノーボードが上手くなるために滑るとかはもちろんで、上手いのは当たり前にならないといけないから、スノーボードは絶対やらなきゃなんだけど

 

N:あ~

 

Y:でもそれプラス「なにか」がほしくて、それで去年始めたのがスケートボード

最高なのは、スノーボードできて、英語も喋れるスタイル

 

 

N:あ、私?私みたいなってこと?(笑)

(私はカナダの高校卒)

 

Y:(爆笑)

そうじゃん、いいな~

 

N:(笑)

黒ちゃんEndeavorライダーだし、カナダにワーホリとか最高だね、夏はバンクーバーで過ごして、冬はウィスラーで滑るみたいな(Endeavorはバンクーバーのブランド)

 

Y:来年あたり、カナダ行きたいなーとは考えてる!

 

N:いえーい

英語もスノーボードみたいな感じで追い込みがあるとめっちゃ成長すると思う!

スノーボードも滑った分だけ確かにうまくなると思うけど、今度大会があるっていうプレッシャーとか、撮影中上手い人に囲まれるとか、そういう追い込みがあると伸び率やばいっていうか

 

Y:なるほど

やっぱ頑張るきっかけがほしい

前、ニュージーランドに1ヵ月半行ったことがあって、そのとき飲み会に連れて行ってもらって、会話の中で喋れる人たちから置いてけぼりになっちゃって

その時めっちゃ悔しくて、絶対喋れるようになってやるー!って心に誓った、はずだった…

 

N:(笑)

ほんと、その悔し~~みたいなのがめっちゃいいと思う、私もその気持ちのおかげで喋れるようになったと思う

その燃える気持ちを思い出さないとだね!(笑)

話が戻るけど、黒ちゃんが楽しいスノーボードって、やっぱ成長するスノーボード?

 

Y:成長も楽しいけど、今日久々に何人か女子で滑って、それも楽しかった

あとはやっぱパウダーでイエーイみたいなのもめっちゃ楽しい

 

 

N:あ~、確かにメンズと滑るのもプッシュされて楽しいけど、女の子で滑るのも間違いなく楽しいね!

 

Y:マッシュ(地形などの上にきのこの形のようにパウダーが積もっていて、自然のジャンプのようになっているもののこと)を、すぱーん!って飛んで着地できたときはめっちゃ気持ちいい

 

N:なんか、将来のでっかいナチュラルでのライディングの予行練習みたいな!楽しいね

 

Y:そうそう!今は規模は小さいけど、いつかは、みたいな

 

N:滑ってて、もうやだ!しんどい!みたいになっちゃうことはあるの?

私はたまにある!うまくいかない!みたいな

 

Y:去年はあった、フロントサイド360が苦手で「なんでできないんだよ~あ~もうセンスない!」って自分に思っちゃって(笑)

ジブも苦手意識があって、オフシーズンに埼玉BRUSHでめっちゃ練習した!

うまくできないこと実感すると結構落ち込んじゃうから、とにかく練習して、成長してメンタルも回復してる(笑)

 

N:わかる~おなじおなじ!(笑)

スノーボードの映像とかは観るの?

 

Y:基本的にはあんまり観ない。

でもTOMBOYは観たよ!あれはとりあえず観るっしょ

(TOMBOY=映像配信やキャンプの開催など幅広く活動しているガールズクルー、私もメンバーです)

 

N:そうなの!?嬉しい~

 

Y:スノーボードに初めて行ったときに友達が、TOMBOYっていうクルーがあってやばいよ~って教えてくれて、Youtubeでみせてくれた

 

N:そうだったんだ!!(笑)

それから数年で、いっしょに滑ったりしてるって不思議、そして黒ちゃんってすごい

 

Y:ただスノーボードにドハマりして、ひたすらパーク滑って、オフもスノーボードに捧げたらこうなったって感じ

 

N:それがすごい、そのハマり度合!(笑)

 

Y:スノーボードを始めたときにいっしょだった友達がびっくりしてるよ!

小学校からの親友なんだけど

当時一緒にDVDとかで観てたライダーと今は知り合いだったりするし、クエストとかで会って喋るよとか言うと、「え!やば!ようこちゃんやば!」って(笑)

 

N:いっしょに”スノボ”にいった友達が、その数年後にはライダーだもんね

 

Y:私はムラサキスポーツやクエストで働いたことが、ライダー活動にすごく繋がってると思う、先輩や知り合いが増えたり、お客様にいろんなところで声をかけてもらったり

 

 

N:なるほど、すごくいい流れなんだね!

ではシーズンのこれからの予定は?

 

Y:白馬のプロ戦に出てポイントを稼いでグランドチャンピオンシップに出たい!

直近はSNOW ANGEL CUP!

 

ん:おー!SNOW ANGEL CUP、私も出ます!一緒に滑れるね~

(一緒に滑りました。インタビュー時はSNOW ANGEL CUP前。)

 

Y:ね!かっこよく滑りたいな~

 

N:私も!かっこいい滑りがしたいな~すごく楽しみ!

ではまた上越国際で!

 

Y:がんばりましょー!上国でまた!

 

またね~!

 


 

スノーボード一徹な黒ちゃんの滑り、先週末のSNOW ANGEL CUPでもばっちり炸裂してました!

まさに男勝りなライディングスタイルを持つ黒ちゃんには神立のパークで会えちゃいます!ぜひお見知りおきを!

 

 

黒川遥子(Yoko Kurokawa)

Instagram @_4596

Facebook:黒川遥子

 

次回は不思議なバックグラウンドを持つ天才肌ガールとの対談を掲載予定!

お楽しみに!

 


 

Curator:Natsuki Sato

新潟県出身。幼少期からスノーボードを続け15歳でカナダへ渡り、ウィスラー高校を卒業。帰国後は撮影活動や世界大会の転戦、イベント参加など幅広いジャンルで活動中。

Sponsor:K2snowboarding/ムラサキスポーツ/DRAGON/eb ’s/SANDBOX/GALLIUM/BAL TRAINER/Death Digital/石打丸山スキー場/KEM’S

Facebook:佐藤夏生

Instagram:@natsuki326

Twitter:@NatsukiSato

 

 


SNOW ANGEL 2017-2018

スノーボードとオシャレが大好きな女のコのためのスペシャルマガジン「SNOWANGEL2017/2018」

11年目を迎える今年は、ドラマや映画で大活躍中の女優・広瀨アリスさんをカバーガールに迎え、最新のスノーボードウエアを筆頭にギアからアクセまで気になるニューモデルを一挙紹介! そのほかガールズボーダー必見のファッション講座や雪山で便利なビューティコスメ、ステップアップに最適なHOW TOに人気プロスノーボーダーの着こなしなど、シーズン前にチェックしておきたい企画も満載! 317名様に当たる読者プレゼントやシーズン中使える割引チケットなどお得な情報もあるので、ぜひチェックしてみて。