NEWS

NMB48・白間美瑠さんが本気で挑む!! ガールズスノーボーダーへの道 Vol.11


NMB48・白間美瑠さんのスノーボード連載。今回は先週のターン編の続きをお送りします!! コーチからも「姿勢もポジションもよくなって、滑るスタイルもカッコよくなってきていますよ」と褒められた美瑠さん。本人も「自信を持ってがんばります!!」とやる気満々。美瑠さんはターンをマスターできるのか!? 気になる模様をさっそくお届けしていきます。それでは今週もスタート!


今回も美瑠さんが練習したのは、”雪質も豊富なコースも最高!! “ とスノーボーダーからも大人気の群馬県にある丸沼高原スキー場。そしてコーチはその丸沼を拠点に活動しているプロスノーボーダー・石山徹さん。「先週でだいぶターンの基礎が身についてきたので、さらに上を目指すべく今週も頑張っていきましょう」(石山コーチ)。「はい! よろしくお願いします」(美瑠さん)



「それでは早速レッスンを始めていきますね。滑ることにだいぶ慣れてきたので、次のステップとして、今週からは体の上下運動を中心に教えていきますね」(石山コーチ)
「体の上下運動ですか?」(美瑠さん)
「ターンの時に体の上下運動を意識すると、エッジの切り替えが楽になりボードコントロールもスムーズにできるようになるんですよ。美瑠さんが目指していた滑った後に1本線が作れるカービングターンも、これがすごく重要になってくるんです」(石山コーチ)
「わーー、1本線!! ずっと憧れてたんですー。難しいって聞いたんですけど…。できるようになりますか?」(美瑠さん)
「もちろんですよ。練習すればきっとできるようになりますよ。がんばりましょ!」(石山コーチ)
「よし!! がんばろっと」(美瑠さん)

石山コーチのお手本

美瑠さんターン

「この体の上下運動は ”荷重抜重(かじゅうばつじゅう)” と言って、滑っているときにボードに力を加えたり抜いたりすることを言うんです。まずターンに入り始めると同時に膝を曲げて体重をしっかりとボードに乗せていきます。ターン終了後、加えていた力を抜いて楽な姿勢に戻します。体重をしっかりと乗せれば、自然に膝も曲がりエッジがきちんとかかりやすくなるので、きれいな1本線も作りやすくなるんですよ。最初は少しオーバーにくらいやるくらいが丁度いいですよ」(石原コーチ)
「少しオーバーなくらい!? 大袈裟にやるってことですか?」(美瑠さん)
「そうそう! 大袈裟に思いっきり体重を乗せてみてください。膝を思いっきり曲げるというか。実際自分が思っているよりも曲がっていないことが多いので、大袈裟なくらいが丁度よかったりするんですよ」(石山コーチ)
「そうなんやー。大袈裟ね!! やってみます」(美瑠さん)

<フロントサイドのターン>

<バックサイドのターン>

「バックサイドは体重がかけられているのでOKです! フロントサイドがまだしっかりと踏めていないので、もう少し体重をかける感じで。膝をしっかり曲げていきましょう!」(石山コーチ)
「自分では曲げてるつもりなんやけど、こうやってみると意外と曲がっていないかも…。だから大袈裟がいいのか!! 」(美瑠さん)
「そうなんです!」(石山コーチ)

美瑠さんターン



「さっきよりも大袈裟を意識してみました! できてますか?」(美瑠さん)
「大袈裟を意識しただけあって、先ほどのターンよりもだいぶボードに体重を乗せられてきています。エッジもしっかりかけられているので、とっても綺麗ですよ。あとは練習あるのみ!」(石山コーチ)



石山コーチの丁寧な指導を真剣に聞く美瑠さん。わからないことを何度も聞いて、ひたすら滑り倒していく。「ずっと滑りっぱなしなので、少し休憩しますか?」と石山コーチが聞くと、「いっぱい滑って練習したいので、休憩はいらないです!! 全然疲れない(笑)」とガッツを見せる美瑠さん。



フロントサイドターンもバックサイドターンも、しっかりとエッジに乗れてきている美瑠さん。これにはコーチも「うんうん!! 今の形すごく綺麗! しっかりと乗れてきてますよ。ターンもしやすくなってきたんじゃないですか?」と大絶賛。「エッジがかかっている感じが、ちょっとわかってきたかもー。楽しい!!」と美瑠さんも嬉しそう。


だんだん顔つきもスノーボーダーっぽくなってきた!! 遠くを見つめる横顔もカッコいい。そして何度も何度も練習を繰り返す。


スタイリッシュなターンを見せてくれた石山コーチ。これには美瑠さんも「めちゃくちゃすごい!! いつか私もやってみたいなー」

 

美瑠さんターン



「バックサイドはもうほぼ完璧ですね! しっかりと体重も乗せられてるし膝も曲がっていて、ばっちりです。フロントサイドも最初に比べたらほんとによくなりました。若干ターンに入る時の姿勢がまだ遅いので、もう少し早めから重心をかけてもいいかなと思います。でもほんとに上達が早い!! 」(石山コーチ)
「ありがとうございます!わーいわーいやったやったー!」(美瑠さん)


「今回のターン編で、やっとエッジに乗れている感じがつかめてきました。今までなんとなく滑ってきただけだったので、基礎から教えてもらえてほんまに嬉しいです。徐々に上達していく感じが励みになるというか、次もがんばろ! って思えます。まだ練習は始まったばかりですが、これからも頑張っていくので応援してくださいねー。ほんま、スノーボードって楽しい!」

おまけの写真

スノーボードが楽しくてノリノリで滑っていた美瑠さん。
この5秒後…
美瑠さんはこうなります。


転んでもこの笑顔。「こけたー!(笑)」(美瑠さん)

そしてまた

カッコよく、気持ちよさそうに滑っていた美瑠さん。
この5秒後…


体勢を崩し、バタンキュー。「またこけたー!(笑)」。前から後ろからこけまくった美瑠さん。それだけたくさん練習した証。お疲れ様でしたー。

美瑠さんを教えてくれたコーチのプロフィールはコチラ!
石山徹(いしやま・とおる)
1987年6月1日生まれ。プロスノーボーダー。ホームゲレンデは丸沼高原スキー場。
スポンサー:Hein Outer Wear、CAPiTA、DEELUXE、お米ぱん八、丸沼高原スキー場、JOINTHOUSE、ISLET、COAL


Photo/葛西龍 Hair&Make/JUJU Edit&Text/yumi


今回撮影に協力してくれたスキー場はココ!
「丸沼高原スキー場」
昨年リニューアルオープンしたセンターステーションには、女子には嬉しい鏡張りの更衣室に温泉、スイーツも販売している売店などがあり、オンスノーはもちろんのことアフタースノーも楽しめること確実! 思いっきり滑って、疲れた身体を温泉で癒して帰る、という贅沢な旅も丸沼なら叶う!!
住所:群馬県利根郡片品村東小川4658-58
☎︎0278-58-2211
http://www.marunuma.jp
facebookはこちら
Instagramはこちら
アクセス:
車/関越自動車道・沼田I.C.から国道120号で37km、約50分
電車/上越新幹線「上毛高原駅」or 高崎線・上越線「沼田駅」から路線バスにて「鎌田バス停」下車、タクシーに乗り継ぎ「丸沼高原スキー場」へ。
※SNOW ANGEL の最新記事「丸沼高原スキー場」も合わせてチェックして。

連載ガールズスノーボーダーへの道
Vol.1Vol.2Vol.3Vol.4Vol.5Vol.6Vol.7Vol.8Vol.9Vol.10Vol.11Vol.12Vol.13Vol.14Vol.15Vol.16|



PROFILE
白間美瑠(しろま・みる)
1997年10月14日生まれ、20歳。大阪府出身。NMB48チームMメンバー。2010年「NMB48オープニングメンバーオーディション」に合格、2011年からは大阪のNMB48劇場にて公演を開始し、選抜メンバー16名のうちの1人として劇場公演デビューを果たす。2017年に開催されたAKB48 49thシングル選抜総選挙では12位にランクイン、初めて選抜メンバーに選出され現在テレビや劇場で精力的に活動中。NMB48の17thシングル「ワロタピーポー」が発売中!
twitter:https://twitter.com/shiromiru36
Instagram:https://www.instagram.com/shiro36run/


SNOW ANGEL 2017-2018

スノーボードとオシャレが大好きな女のコのためのスペシャルマガジン「SNOWANGEL2017/2018」

11年目を迎える今年は、ドラマや映画で大活躍中の女優・広瀨アリスさんをカバーガールに迎え、最新のスノーボードウエアを筆頭にギアからアクセまで気になるニューモデルを一挙紹介! そのほかガールズボーダー必見のファッション講座や雪山で便利なビューティコスメ、ステップアップに最適なHOW TOに人気プロスノーボーダーの着こなしなど、シーズン前にチェックしておきたい企画も満載! 317名様に当たる読者プレゼントやシーズン中使える割引チケットなどお得な情報もあるので、ぜひチェックしてみて。