NEWS

「お湯落ち」or「WP」ゲレンデメイクにオススメなのはどっち?!

はじめに

large

出典:weheartitより

こんにちは! 橘 美波(@minamitachibana)です。
今回は、ゲレンデの必需品!!「落ちにくいアイコスメ」の選び方のコツ紹介です。

マスカラやアイライナーのパッケージや商品名によく記載されている2つの言葉

「にじまないのにお湯でオフ可能」
「水・汗に強いWP(ウォータープループ)タイプ」

これってなにが違うのか。どちらがゲレンデメイクには向いているのか。
気になりますよね?
滑り終わっても「可愛い」を死守するために、それぞれについて詳しく解説したいと思います。

それぞれの特徴

large

出典:weheartitより

お湯落ち(フィルムタイプ)

皮脂や冷水には強く耐久性に優れているが、お湯を付けると簡単オフ可能。
クレンジング時の負担が少なく非常に目元に優しいコスメである。
※ポイントメイク落としなど、クレンジン液では落ちない。

一方で、「お湯で落ちる」ため、温まった目薬や涙、プールや海の水では落ちてしまうこともある。
くわえて、フィルム状の黒いモノが頬に落ちる、いわゆる「ポロポロ落ち」が起きる場合もあるので注意が必要。

WP(ウォータープルーフ)

その名の通り、とにかく水に強く、涙・目薬・温水でもその効果は変わらないため、スポーツをする人や一日中メイク直しができない人の必需品。
※WPとは、「水で絶対に落ちない」の意ではなく、「水での落ち方が綺麗」ということ。

しかしながら、油分に弱いため皮脂で滲むことがあるので注意が必要。
また、通常の洗顔料やクレンジングではなく、ポイントメイクに特化したクレンジングで丁寧にオフすることが望ましく、ややクレンジングには手間がかかる。

それぞれが向いている人

お湯落ち(フィルムタイプ)

・オイリー肌さん
・クレンジングに時間をかけたくない人

WP(ウォータープルーフ)

・乾燥肌or普通肌さん
・とにかくアイメイクを崩したくない人

スノーボードにはどちらがおすすめ?

large

出典:weheartitより

それぞれの特徴や向き不向きがわかったところで、いよいよスノーボードにはどちらがおすすめなのかを教えましょう。

それはズバリ

WP

です。

「雪山だし汗はかからないだろう。」
「普段からフィルムタイプでメイク崩れをしていないから大丈夫。」
「クレンジングはラクに限る。」

などと思ってはいませんか?
だけど、スノーボードって実はとってもハードなスポーツ!!
知らず知らずのうちにたくさんの汗をかいているのです。

ゆえに実は気づいていないだけで、密閉されたゴーグル内って体温でとても暖まっています。
そんな暖かい空気と汗のW攻撃を受けた目元がどうなるか想像できますよね?

お湯でオフされてしまうフィルムタイプのコスメでは耐久不可能。
パンダ目になることなく綺麗さっぱり消え去り、ゴーグルを取ったら目元がすっぴんになっている・・・。
なんて可能性があります。
「フィルムタイプを使っていたおかげで汚くメイク崩れしなくて良かった♪」なんて割り切れますか?いいえ!絶対落ちたくないですよね?!

また、雪山は空気が乾燥しているため一般に皮脂は出ずらい状態です。
ですから、WPタイプでもあまり滲む心配はいりません。

large

出典:weheartitより

ランチタイムも、滑り終わったときも、写真タイムのときも!
いつでも可愛い目元でいるために!
アイメイクには気合を入れましょう。

あなたのお気に入りのWPコスメをぜひ探してみてくださいね。
コスメ選びは、スノーボードの準備に一貫です。

large

出典:weheartitより

ライター紹介

jgqm8ozy

橘 美波

学習院大学在学中にJJ,ViViの読者モデルとして活動。
現在はGODMake.(http://godmake.me/)のディレクターを務めている。
コスメ・美容マニアっぷりはゲレンデでも健在で「スノーウェアでも色気を出せる女」と囁かれている。

オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/minamitachibana/
公式インスタグラム
@minamitachibana

 


SNOW ANGEL 2017-2018

スノーボードとオシャレが大好きな女のコのためのスペシャルマガジン「SNOWANGEL2017/2018」

11年目を迎える今年は、ドラマや映画で大活躍中の女優・広瀨アリスさんをカバーガールに迎え、最新のスノーボードウエアを筆頭にギアからアクセまで気になるニューモデルを一挙紹介! そのほかガールズボーダー必見のファッション講座や雪山で便利なビューティコスメ、ステップアップに最適なHOW TOに人気プロスノーボーダーの着こなしなど、シーズン前にチェックしておきたい企画も満載! 317名様に当たる読者プレゼントやシーズン中使える割引チケットなどお得な情報もあるので、ぜひチェックしてみて。