NEWS

白馬でのオリンピックパレード☆

こんにちはマキコです!
たくさんの感動が生まれた平昌オリンピックからはやくも2ヶ月が経ちますね。
最近は五輪で活躍した選手たちもシーズンを終え、それぞれの地元などで祝賀パレードや凱旋パレードが行われている様子がテレビで流れているのを目にします。
男子フィギュアスケートで見事に史上初・2大会連続で金メダルを手にした羽生結弦選手ともなると、
前回五輪後に行われたパレードでなんと9万2000人を動員し、今回のパレードも大きな注目を集めています。


実は先日の14日(土)に、こちら白馬でもオリンピック選手を労うパレードが開催されました。
その日、私は何も知らずになんとなく外に人が多いな〜、なんて家の外を見ていたらパレードが行われるということで(笑)、白馬らしくとてもアットホームな雰囲気のイベントでした。


これまでも白馬では数多くのオリンピック選手を輩出していて、モーグルの上村愛子選手なんかはよく知られてます。
今回、白馬から平昌オリンピックに出場したのは、渡部 暁斗選手(ノルディック複合)、渡部 善斗選手(ノルディック複合)、西伸幸選手(フリースタイルモーグル)、渡部由梨恵選手(フリースタイルハーフパイプ)、夏目 堅司選手(アルペンスキー座位)の5選手。
なかでも渡部暁斗選手は、2つの銀メダルを獲得する活躍を見せてくれたので、見覚えのある人も多いのでは?

ウィンタースポーツに限ったことではないですが、国内でトップクラスの選手になること、そしてオリンピックの出場権を得ること、さらには世界を相手に活躍することは、並大抵のことじゃありません。
今回平昌で奮闘した選手たち、本当におつかれさまでした!!
そしてこれからもワールドクラスで活躍できる未来のアスリートたちが、白馬から登場することを楽しみにしています♪

 


 

curator:きしのまきこ
学生時代に都内スノーボードショップ店で働きはじめ、シーズン中はどっぷりと国内外で滑り続ける生活を続けたのち、スノーボード専門誌編集者を経てフリーに転向。2013年より長野県白馬村に移住し、白馬駅前にショップ「roundAbout」をオープン。ショップ経営に奮闘しながら、雑誌やウェブで編集・執筆・デザインに携わっている。

白馬の豊かな自然をこどもといっしょに満喫中!

「HELLO HAKUBA VALLEY」著者
roundabout.jp


SNOW ANGEL 2017-2018

スノーボードとオシャレが大好きな女のコのためのスペシャルマガジン「SNOWANGEL2017/2018」

11年目を迎える今年は、ドラマや映画で大活躍中の女優・広瀨アリスさんをカバーガールに迎え、最新のスノーボードウエアを筆頭にギアからアクセまで気になるニューモデルを一挙紹介! そのほかガールズボーダー必見のファッション講座や雪山で便利なビューティコスメ、ステップアップに最適なHOW TOに人気プロスノーボーダーの着こなしなど、シーズン前にチェックしておきたい企画も満載! 317名様に当たる読者プレゼントやシーズン中使える割引チケットなどお得な情報もあるので、ぜひチェックしてみて。