NEWS

カムイ御坂でオフトレしましょ〜☆

スノーガールの皆さんこんにちは☆
秋めいてきました!あと1~2か月もすれば人工雪でも滑れるかも?
夏を思う存分楽しめましたか?MIYOです☆

ちょっとここ最近は旅行などが続いてしまったのですが
、キャンプに行きながらテニスをするなどほんの少し体を動かしていました。
でもガッツリ体動かしたい~って事で友達に誘ってもらい今回は久々オフトレ行ってきたのでネタにしてみます(*´艸`*)

行ってきたのは山梨県にある「カムイ御坂」室内ハーフパイプ!
misaka.kamuisp.com

ワタクシ、パイプはめちゃめちゃ苦手意識が強く、そこまで遊んだりしたことないのですが・・昨シーズンに少しパイプを教えてもらったら、なんかこれ楽しいかも?と思ったのがきっかけで苦手意識が少し薄らいだのですよ。
教えてくれた友達が良かったのかもしれませんね♪←これ大事。
そこで御坂へ何度か行っている友達が声をかけてくれ行ってきました!

なので御坂へ行くのはお初!きんちょーで手足震えるwww
だって壁が硬かったら怖いや~ん(;´∀`)
苦手意識が少し無くなったといっても、あの形の壁を登っていきさらに降りてくる。。。考えただけでも怖いw
そもそもド素人すぎて上まで登れませんが。

プロテクターフル装着してヘルメットもかぶっていざ出陣。
今回はオールナイト営業へ行ってきました。
入ってみると結構人が沢山。やば空気に飲まれそうw

しかし一緒に行った友達に何人も御坂に友達が居てくれたおかげでなんとなく入り込むことが出来たり、色々とアドバイスをくれたりで少しずつ雰囲気に慣れていく事ができたかもしれません。
てかスノーボードの板を履くのすら2か月以上ぶり。。。。
すっかり筋肉も無くなっているし滑り方どうだっけ?状態(笑)

オールナイトイベントってことでジブアイテムも置いてありました。
そこまで行く余裕がなかったので写真だけ(笑)
過去にカムイ龍ヶ崎という茨城県に室内施設がありキッカーとジブがあったので、そこにはちょこっと通っていたのですが(閉鎖しちゃったけど)
同じカムイだからなのか?施設がなんとなく似ていました。
入ったところにあるシルバーのドアとかエスカレーターとか。
音楽を色々なジャンルで流してくれている所とかも。なぜか突然懐メロ?みたいな。

一番上まで登ると赤いコーンが数個置いてあって、1つ1つが出発地点。
好きなところに並んで順番に出発していきます。
出発する時に手を挙げてからインすると他の人に伝達出来て親切ですね。

今回ジブがスタート地点にもあったのでそこを避けてから入りました。
もちろんジブからのパイプでおしゃんにインしてもグッド♪
色々な人の滑りを見てましたがみんな上手いな~~~~☆勉強になります!
最近ボード熱がそこまであがってなかったのですがやはり目で見て動くと徐々にあがってきますね。
オールナイト営業で朝4時までだったのですが3時半まで滑ってました。
4時まで行けそうな気もしてましたが無茶してケガするのも嫌なので潔く退散ですw

友達数人は「今回はパイプの壁があまり崩れず、良い状態で何時間も滑れた」って言っていました。
ほほー。そーゆーのもあるんだね。
自分で精一杯のワタクシはそこまで気が回りません(*´艸`*)
日によって壁の高さも違うそうです。
コンディションが毎回違うのも良い練習になるかもしれませんね。

パイプを上手く滑れると色々安定もするって聞いたことあるので、もう少しやれたらやってみようかなって気持ちになりました☆
スタッフの方も色々良くしてくれたので最初のキンチョーもだいぶ緩和されて最後まで楽しく滑って来れました♪
ボードのオフトレって楽しみながらやるのって大事(*´▽`*)
関西方面ナンバーの車も見かけたり親子で来てる方も多かったのでここってやっぱ人気なんですね☆

体動かすって気持ちいいねMIYOでしたん♪


Curator:MIYO

毎日のクラブ通いをやめて健康的にスポーツしようと目をつけハマったのがスノーボード。
周りの皆に付いていけず悔しくて務めてた外資系銀行を辞めてカナダへ。
ウィスラーでインストラクター資格取得。
現在は金融に戻り再びOLの週末ボーダー。
雪質やコースやメンツで毎週毎週違う山へ。
年々退化していく様子が甚だしいですが仲間とバカやりながら楽しく滑れる幸せを常に噛み締めてます☆


SNOW ANGEL 2017-2018

スノーボードとオシャレが大好きな女のコのためのスペシャルマガジン「SNOWANGEL2017/2018」

11年目を迎える今年は、ドラマや映画で大活躍中の女優・広瀨アリスさんをカバーガールに迎え、最新のスノーボードウエアを筆頭にギアからアクセまで気になるニューモデルを一挙紹介! そのほかガールズボーダー必見のファッション講座や雪山で便利なビューティコスメ、ステップアップに最適なHOW TOに人気プロスノーボーダーの着こなしなど、シーズン前にチェックしておきたい企画も満載! 317名様に当たる読者プレゼントやシーズン中使える割引チケットなどお得な情報もあるので、ぜひチェックしてみて。