NEWS

まだまだゲレンデ情報☆池の平温泉スキー場&野沢温泉スキー場

スノーガールの皆さんこんにちは♪
思わぬ気温上昇で雪解けが・・な今日この頃ですが、まだゲレンデはOPENしています♪


雪質やわらかい時こそパーク特訓に最適。
記事遅れてしまいましたが、久々MIYOです。

2月はワタクシのお誕生日があるのですが、その週に池の平温泉スキー場&野沢温泉スキー場へ
土日で行ってきたんです。この土日が大当たり。
雪の神様に感謝ww
雪に期待せずゆっくり池の駐車場へ到着するとその途端にゴンゴン雪が降り出した!


あっという間に脛~膝パウ!ヾ(*´∀`*)ノ
降った池はツリーランさいこーなんだよ♪

ただほんとに積雪が凄くて、どツインの私の板ではちょいツラめな場所もあったんですよ。。。
若干緩斜面だとノーズが刺さってあがらない。
鬼後ろ加重(後ろ足に体重をかける)で滑ってるので腿パンパン。
セットバック(バインの位置を後ろに下げる)入れればいいのだけど、その時間ももったないと思うくらい楽しくて☆
この日ほどシーズン中にパウダーボードが欲しいと思った日は無かったなぁ(ノ´∀`*)

ちなみにこの日も外国人の団体さんは林の中へ消えていきました。コース戻れないルートな気が。。w
彼らの嗅覚はとても優れているのできっと道が見えているんだろうな(笑)
雄たけびと共に消えました。
うちらも楽しくて変な声出たけどねw

まだちょっと木の間をすり抜けて滑るのは怖いな~って思っている方でも安心ですよ。
なんせコースの真横にあるしいつでもコースへ戻ってこれる。
木の間隔も比較的広いですし良い練習になります。
もちろんツリーは無茶はいけませんよ~。
木にぶつかって怪我なんてしたら大変。
意外と上手い人でもちょっとした気の緩みでケガすることもあるの。
雪が深い所で転んで抜け出すのが大変なんて事もあるので自分の力量を弁えてツリーランしましょ♪

この日は1日中めちゃめちゃ降っていたのでひたすらリセットされていて
ノートラックのツリーランを堪能!神様ありがとう。
素敵なフレッシュパウダーのプレゼント。

 

 

翌日は野沢温泉へ行ったのですがこの日も大当たり!
いや、神様ほんとアンタいいやつだな。


朝イチから3時くらい帰るまで面ツルどパウダーを満喫。
リフト乗車して一本目のふわふわ感たまりませんね。
滑ってる感じじゃなくて、前に進んでいるんだけどその場を飛んでいるような感覚。軽いの。
パウダーの日の野沢温泉はサイコー過ぎてヤバいです。


なぜか一緒に行くと当たる友達が居るのですが彼のおかげで野沢のイメージが凄く良くなって楽しいと思わせてくれたんですよね。
今回も一緒だったのできっと当たったんだろうな☆
楽しみ方を知っている友達と一緒に行くと、いつも以上に楽しく感じるんですよね。スノーボードって。

で、ここ数年の野沢温泉ですが外国人客もめちゃ多くて宿がなかなか取れないという話も聞いたりします。
日本のパウダーは世界でも有名で「ジャパウ」と言えば分かる人にはわかる程、上質のパウダーなんだそう。それを毎年堪能できる日本人はラッキーなのかもね☆

んで、野沢温泉は温泉街もあるのはもちろんですが、外湯めぐりも有名であちこちの温泉を巡れちゃう。
ちょっと熱めのお湯なんですよ。好きな人にはたまらない。
ワタシは熱めのお湯が苦手なのであまり周れませんが外湯めぐりをしながら温泉街を買い物したりなんて趣があっていいですね~♪郷土料理も美味しいものばかり。

そーいや、シーズン始まる前に早割リフト券を購入したりしますが、野沢温泉はすぐに売り切れてしまうので今年は行くと決めている方は早めに手に入れた方がお得に滑れますよ。(*´艸`*)

余談になりますが、この日泊まった宿で友達たちがサプライズでお誕生日をお祝いしてくれたんです☆
こんな素敵な友達たちにお祝いしてもらえてボーダーやってる冬生まれは幸せだな~と実感です♪
書いていて涙出そうだw

パウダー今年は沢山堪能できた方も多いのでは?
シーズンの中でもパウダーと呼ばれる雪質は期間限定だったりするので貴重ですよね!
また来年も当たるといいな☆

まだまだ雪の記事は書いちゃいますよ。
MIYOでしたん。


Curator:MIYO

毎日のクラブ通いをやめて健康的にスポーツしようと目をつけハマったのがスノーボード。
周りの皆に付いていけず悔しくて務めてた外資系銀行を辞めてカナダへ。
ウィスラーでインストラクター資格取得。
現在は金融に戻り再びOLの週末ボーダー。
雪質やコースやメンツで毎週毎週違う山へ。
年々退化していく様子が甚だしいですが仲間とバカやりながら楽しく滑れる幸せを常に噛み締めてます☆


SNOW ANGEL 2017-2018

SNOW ANGEL18/19

最新のウエアやギア、ゲレンデなどスノーボードに関する情報からビューティケアや冬ファッションまで、最強のガールズスノーボーダーになるためのヒントをギュッと盛り込んだ今号は、スノーボードにハマっているコはもちろん、スノーボード初挑戦のコにも満足してもらえる1冊に仕上がっています。数々の女性ファッション誌で活躍する石田ニコルさんをカバーガールに据えた今作、ぜひチェックしてみてください!!