NEWS

室内ゲレンデ行ってみよう!!

どうも~!!

なっちでーす!!

そろそろシーズンアウトした方も多いのでは??

今シーズンは去年に比べて雪も長く残っていたので春スノーボードも楽しめたのではないでしょうか??

私はシーズンラストはチャオ御岳リゾートで

フリーランやコブを満喫してきましたー!!

いやー楽しかった~!!

コブやバンクって難しいけど足パンパンなるけど面白いですよね~!!(笑)

ピーカンで、板もよく走るしめちゃくちゃ楽しめました!!!

 

 

さてさて、オフシーズン突入ってことで、

みなさんはオフトレ🏂🏂🏂ってしてますか??

冬のシーズンをもっと楽しめますよ!!

今回ご紹介するのは、室内ゲレンデ

【スノーヴァ羽島】

岐阜県の羽島にある人口雪室内ゲレンデです。

 

 

駐車場も無料でフットサルやボーリングなどもあります。

夏でもゲレンデ内は涼しいので、(ちょっと寒い)パーカースタイルで滑れちゃいます!
(ウエアでもいける!)

 

 

時期によってレイアウトも変わりますし、

ベーシックなアイテムや、センターインのボックスなど、初心者の方でも楽しめるものもあります!!

飽きずにパークを楽しむことができます!

更に、ベルトコンベアーがあるので、ハイクアップですが、体力的に嬉しいですね!!

苦手な技や、練習したい事を早いルーティンで反復練習出来るので、上達の近道ですね!!

 

 

服装はこんな感じ!!

ウエアパンツ、パーカー、グローブ、ビーニー、
(ヘルメット)

板は雪山で使ってたものでOK!!

 

 

羽島では時々運良ければプロライダーに会えちゃうよ!!

間近でプロの滑りも見れちゃう!!

って、行っても、うまい人ばっかりじゃ行きにくいし、、、私なんてフリーランしかできないし、、、。

ご安心下さい!!!

そんな羽島デビューしたいけど、1人じゃ怖いし、、なんて方のために、

 

 

少人数滑ろう会やりまーす!!!

3時間のフリーセッション(1回につき10名まで)

ボックスに入ってみたい、基礎の練習ってどんなことしたらいいの?1人だけど、友達つくりたい、

などなど、少人数制の滑ろう会でお友達も増やしてオフシーズンもスノーボード楽しんじゃいましょう!!

この機会にぜひ、室内ゲレンデデビューしましょう!!!

↓↓↓🐣🐣🐣

【6月25日日曜日滑ろう会】
スノーヴァ羽島
受付:9時30分~2階休憩スペース(2回目:16時30分)
開会式:9時45分~
スタート:10時~(2回目:17時00分)
プチコンテスト:12時20分~
閉会式&表彰:13時15分~

 

参加費大人 4000円(滑走費込み)
高校生以下 3000円(滑走費込み)
参加賞もらえます!(スノーヴァ羽島で使える割引券他)

※会員証は無くてOK。割引券、優待券使用不可。
時間に余裕を持ってお越しください。
少人数制のため、遅れると入れない場合があります!!
滑走費こみこみの値段デース!!

 

ライダー
ゆうき&なっち

気になる方は、Facebookメッセージお待ちしています!!

(人数に限りがあるので、先着順になります)

 

スノーヴァ羽島HP
http://www.snvh.co.jp/MC/

 

会員登録無しで入れますので、試しに行ってみたいって方はぜひぜひ一緒にワイワイ滑りましょう!!(レンタルなどもありますよ!詳しくは羽島ホームページでご確認ください)

 

しかも、イベント参加者さんには特別に参加賞もありますよん!!

ライダーも一緒にセッションしますので、アドバイスとかももらっちゃいましょう!!

オフシーズンinって事で、ちょこちょこイベントも開催しますので、

要チェックでよろしくお願いします😁🏂🏂🏂🏂🏂

オフシーズンも楽しんで行きましょ~ぅ!!

 

なっちでした💗💗💗

 


curator:奥田奈津子/なっち

大阪府出身

篭り歴 5年目

ホームゲレンデ 高鷲スノーパーク、鷲ヶ岳

主な活動 スノーボードの楽しさを沢山の人に伝えるために、イベントや大会を主催、自身も大会や地方のゲレンデにトリップしながらその活動範囲を広げていっている。今シーズンもアメリカから始まり、西へ東へ北へとどこまで行ってしまうのだろうか…。(笑)

ぜひ、ゲレンデで見かけたら声かけてくださいね!

アメブロ :なっちのビンボーブログ

Facebook:Natsuko Nacchi Okuda

Instagram:@maru_k_nacchi


SNOW ANGEL 2016-2017

"スノーエンジェル2016/2017創刊10周年の特別記念号 " スノーボードとおしゃれが大好きな女のコのためのスペシャルマガジン『SNOW ANGEL』。今年は創刊10周年の特別記念号となって「スノーボードと旅をしよう」をテーマにしています! トレンド別に掲載した最新のスノーボ ードウエアを筆頭に、ボードやバインディングといったギアから小物まで、気になるニューモデルを一挙紹介!